【内定獲得】漫画家志望だった22歳既卒男性。夢を諦める時に考えるべきたった一つのこと

【内定獲得】漫画家志望だった22歳既卒男性。夢を諦める時に考えるべきたった一つのこと

今回の「内定者の声」は、漫画家から進路を変更して就職活動をスタートさせたTさんの体験談をご紹介します。Tさんは漫画家の夢を叶えるため専門学校に通い、出版社へ作品を持ち込んでいました。読者に受け入れてもらえるコンテンツを考え、苦手なジャンルにも挑戦しながら試行錯誤をする日々だったそうです。

ただ漫画家として活躍できるのはほんの一握りの人間だけ。目が出ないまま専門学校を卒業して2年経ち、Tさんは気付けば22歳になっていました。4年生大学に進んだ友人も就職する年齢です。Tさんは漫画家の道を一旦中断し、就職活動を開始するためUZUZに登録してくださいました。

エンジニアとして内定を獲得するまでのことをお訊きしました!


就職活動について、Tさんから詳しくおうかがいしました。

なぜ既卒になったのですか?

子どもの頃から絵を描くのが好きで、漫画家になりたいと思っていました。そこで漫画の専門学校に進学したんです。卒業して2年間は夢を叶えるために頑張ると決めていたので、アルバイトをしながら漫画を描いていました。

2年経ち周りの友だちが社会人として働くなか、次第に結果を出していない自分の将来に不安を感じるようになりました。もちろん自分なりに真剣に漫画と向き合っているつもりではありましたが…。

やはり「ちゃんと自立して正社員になろう」と思ったんです。夢を諦めることはとても悔しかったですが、元から期限を2年と決めていたので進路変更をしました。

Q.既卒で就職活動を始めて苦労した点を教えてください。

私は今まで全く就職活動をしてこなかったので、面接で言葉の使い方にすごく苦労しました。友だちや知り合いと話すときは言葉の選び方を考えたり、要点をまとめて話すなどといったことを意識していなかったんです。

Q.UZUZで就職活動をスタートして変わったことを教えてください。

カウンセリングでは長澤さんに面接対策をしてもらいました。面接官としての視点から、私の会話は「長くて要点がまとまっていない」と指摘されまして…。「話をわかりやすく伝えるために最初に結論から言いましょう」と教えていただき、実践してみたんです。すると会話がスムーズに進み、面接官にも上手く伝えられるようになりました。

Q.あなたが思う『就職活動が成功した理由』を教えてください。

企業に“やる気”と“熱意”を伝えられたからではないでしょうか。漫画家を諦めるという挫折を経験したからこそ、「次は失敗したくない」と強く思っていました。その覚悟が面接官の方にも伝わったんだと思います。

Q.内定先の会社に入社を決めた理由を教えてください。

研修内容が現場を重視している実践型のものだったからです。ほとんどの会社が“資格取得のため”に研修を行うところ、入社を決めた会社は“実践で活かすため”に研修を行ってくれていました。

もちろん資格取得も重要です。ただ私はエンジニア未経験なので、研修を通して仕事の流れも把握できるほうがいいなと感じました。

Q.当時の自分(UZUZで就活を開始する前)にアドバイスを贈るとしたら、何と言いますか?

面接は会話だ。緊張せずに落ち着いてやれば、俺ならできる!

Q.担当カウンセラーに一言お願いします。

今まで大変お世話になりました。あのとき就職活動サイトでUZUZを見つけ登録して心から良かったと思います。新しい夢を見つける手助けをする仕事は、近くで見ていて素敵でした。

Q.これから就職活動を行う後輩にアドバイスをお願いします!

私のように、なかには夢を諦めて就職の道を選んだ人もいるかもしれません。でも今まであなたがしてきたことは、必ず形を変えて何かに結びつくと思います。頑張ってください。

カウンセリングを終えて


Tさんはカウンセリングを受け、無事に内定を獲得しました。しかしTさんが一番苦労したのは「漫画への未練をどう断ち切るか」でした。個人的には夢を諦める必要はないと思っています。別の仕事をしながら漫画家を目指す人もいるでしょう。ただ就職するとなるとそれなりのスキルを要求され、急な業務にも対処する必要があります。

そのため、やはりまずは仕事に集中しなければいけません。正社員になることをTさんのなかでどう腹落ちさせるかが非常に重要でした。夢に未練を残したままにしてしまうと、仕事でつまづいたときに逃避してしまう可能性があります。ですから企業に勤める場合、きっちり覚悟を持つことが大切です。

Tさんは、葛藤しながらもしっかりと働く理由を持っている方でした。今まで支えてくれた家族に恩返しもしたいし、将来結婚を考えているパートナーもいる。「仕事をしたい」という思いは人一倍ありました。そんな想いが面接でも伝わったのだと思います。

Tさん、本当におめでとうございます!これから悩むこともあると思います。まずは仕事に集中することが大事ですが、今までの努力は無駄にはならないはずです。どこかでまた漫画を書く機会に出会えるかもしれません。

Tさんなら大丈夫だと思いますので、これからも頑張ってください!