就活体験談を読む

大学院を中退した23歳男性!わずか2週間で機械系エンジニアとしてスピード内定獲得!

Yuki Yanagida

大学院を中退した23歳男性!わずか2週間で機械系エンジニアとしてスピード内定獲得!

宇宙の仕組みがどうなっているのかを知りたいと思ったNさんは、大学で研究した後に大学院にも進学します。しかし勉強がうまくいかず卒業の目処が立たなくなったため、社会に出て働くことを決意しました。エンジニアとしての就職を目指したNさんは、どのように就職活動を進めていったのでしょうか?

中退後の就職活動についてお訊きしました!

uzuz_shutterstock_368080166
UZUZに登録してくださったNさんに、エンジニアを志望した理由や就職活動で苦労した点をお伺いしました。

Q.なぜ中退をされたのですか?

宇宙の仕組みに興味を持ったことがきっかけで、大学は理学部に進学しました。地球環境について学んでおり、主には化石をみて、その時代の地球温度から海面の温度を割り出す研究をしていたんです。

大学院に進学して研究を続けるのが、理系の学部では一般的でした。そのため私も、周りに流されるように大学院へ。しかし研究の進捗があまり良くなく、いつ卒業できるか分からない状況になってしまったんです。そこで、「もう社会に出て働こう」と決断し、2年生のときに中退を選択しました。

Q.既卒で就職活動を始めて苦労した点を教えてください。

大学院を中退して既卒となりましたが、就職活動の進め方が全く分かりませんでした。そのため企業の情報収集や、どのような方向性で選考を受けるのかを決めるのに苦労しましたね。

Q.UZUZで就職活動をスタートして変わったことを教えてください。

当初は研究していたことを活かせるような仕事をしたいと考えていました。しかし既卒の場合だと希望に沿った就職先がなかなか見つからなかったので、改めて進路について考えることにしたんです。

視野を広げてみたときに、機械系のエンジニアであれば、今まで自分が学んでいた知識を少しでも活かせるかと思ったのでエンジニアを志望することにしました。

また、もともと自動車や宇宙のことが好きでした。色んな業種で求められているエンジニアという仕事であれば、いつか二つの分野にも携われるのではないかと思ったんです。

Q.内定先の会社に入社を決めた理由を教えてください。

内定を決めた理由は2つあります。1つ目は、自分がエンジニアとして確実に成長していける環境が整っていると思ったから、そして2つ目は「世界に通じるイノベーションモデルを確立する」という企業のビジョンに共感したからです。

Q.担当カウンセラーに一言お願いします。

柳田さんには大変お世話になりました。親身になってサポートしてくださったこと、とても感謝しています。既卒として就職活動を始めるにあたり、1番最初にUZUZさんを訪ねて本当に良かったと思っています。自分の周りには既卒生がいないので、UZUZさんの良さを伝える相手がいないのが残念です…(笑)。

Q.これから就職活動を行う後輩にアドバイスをお願いします!

私のように中退した方は、「自分の経歴が就職活動において不利になるのでは?」と心配することもあるかもしれません。でもUZUZのカウンセラーの方を信用して積極的にコミュニケーションを取っていけば、必ず良い方向へ導いてくれると思います!諦めずに頑張ってくださいね!

カウンセリングを終えて

shutterstock_439431043
Nさんのカウンセリングを担当する中で、私としては、Nさんの就職活動で不安に思うところはありませんでした。むしろ、全てにおいて完璧に準備されているなと感心したほどです。面接の練習前はしっかりと自分で話す内容をまとめていたので、受け答えもスムーズにできていました。

またNさんは常にニュースを読んでいて、業界の知識などを事前に調べており時事情報にもとても詳しい方でした。「どんなことを質問されても、Nさんならちゃんと答えられるだろう」と思えるほどの安心感がありましたね。

入社は10月なのでまだまだ時間はありますが、Nさんならきっと真面目に勉強して良いスタートを切ってくれると思います!初めての社会人生活は大変かもしれませんが、成果を出していつか立派なエンジニアになってくださいね。成長したNさんに会える日を楽しみにしています!

Yuki Yanagida

上海生まれの日本育ち。元既卒。中国語を学ぶために国際教養学部に進学し、在学時には上海に1年間語学留学に行く。しかし、留学生活から現実に戻れずにそのまま卒業。現在は自身の既卒時代の就活経験を活かし、UZUZにてキャリアカウンセリングを担当。

相談する