就活体験談を読む

公務員試験に2回落ちた既卒男性。面接が苦手だった彼がエンジニアの内定を獲得した理由とは?

Seigo Shirakawa

公務員試験に2回落ちた既卒男性。面接が苦手だった彼がエンジニアの内定を獲得した理由とは?

2016年に大学を卒業したSさん(23歳・男性)は、公務員を目指して勉強を続けていましたが、残念ながら不合格となってしまいました。進路を変更し、一般企業への就職を目指すべくUZUZに登録したSさん。一年のブランクを経た後の就職活動を、Sさんはどのように進めたのでしょうか。エンジニアとして内定を獲得するまでの就活ストーリーをお届けします。

エンジニアを目指したSさんの就職活動についてお伺いしました!

shutterstock_447509341
既卒からエンジニアの内定を獲得するまでの就活体験記をSさんにお伺いしました。

Q.なぜ既卒になったのですか?

私は大学在学中から公務員を目指していましたが、面接で不合格になってしまいました。そのときに受験と並行して民間企業での就職活動も行っていましたが、どうしても公務員への想いを捨てきれませんでした。そこで、卒業後再び挑戦し二度目の試験を受けるも、再び面接で落ちてしまったんです。

「これ以上公務員試験を受け続けることはできない」と思った私は、公務員の道を諦め、民間企業での就職を目指そうと思いました。しかし試験に落ちてしまった私は、自信を失い方向性を見失っていました。そのため就職活動に向き合えないまま、半年ほど過ごしてしまったんです。

Q.今回の就職活動で大事にしていたことを教えてください

理系の学部に在籍していたので、その知識を活かしてものづくりに携わりたいと考えていました。そこで、技術職を軸にした就職活動をスタートさせましたが、なかなか思うように進まないことから焦りが生まれ、次第に「ものづくりに携われば技術職にこだわらなくてもいいかな…」と考えるようになりました。

自分がやりたいことの軸がブレてしまい、カウンセラーの白川さんに上記の悩みを相談しました。すると、技術者の市場価値や将来性などを教えてくださったんです。それからは、技術職に対する想いを強く抱くことができ、ブレずに就職活動を進めることができました。

Q.就職活動が成功した理由を教えてください

私はもともと面接に対して苦手意識がありました。それに加えて、大学を卒業してから1年以上の空白期間があること、アルバイト経験がなかったことなど、選考において不利になるであろう懸念事項が少なくありませんでした。

そのため、本当に内定を獲得できるのか不安を抱いていましたが、カウンセラーの白川さんは、ブランク期間があることやアルバイト未経験に対する質問の受け答え、話す上での道筋の立て方などを丁寧にアドバイスをしてくださいました。そのおかげで面接でも自信を持って自分をアピールでき、内定をいただけたのだと思います。 

Q.UZUZで就職活動スタートして変わったことがあれば教えてください

何より、前向きに就活に臨むことができるようになりました。

公務員試験に落ちてから、就職活動をしなければとは思っていました。しかし相談相手も少なく、これからどうしたらいいのかひとりで思い悩み、なかなか一歩が踏み出せませんでした。何とか挽回したい気持ちでUZUZさんに登録したところ、カウンセラーの白川さんがマンツーマンで就職活動の進め方やスケジュールの組み立て方などをアドバイスしてくださったんです。

加えて、ひとりで悩みを抱えがちな私にこまめに連絡をくださり、相談しやすい環境を提供してくださったので、安心して選考に進むことができました。当時は内定を頂けるか不安を抱えていましたが、精神的にとても助けていただきました。
 

Q.担当カウンセラーに一言お願いします

何から何まで丁寧なサポートをしていただき、ありがとうございました。白川さんが私の将来について真剣に考えた上でアドバイスをしてくださったこと、非常に嬉しかったです。これから社会人として早く一人前になれるよう、一生懸命頑張りたいと思います! 

Q.これから就職活動を行う後輩にアドバイスをお願いします!

私の場合、卒業後の空白期間やアルバイト経験がないことなど、就職活動を行う上での不安要素がいくつかありました。そんな状態でも真剣に対策を行い、やる気をアピールすることで内定を頂くことができました。今もし選考で不利になりそうな経歴を持っている方でも、自分を信じれば道は拓けるはずです。ネガティブになりすぎずに頑張ってください!

カウンセリングを終えて

shutterstock_484939147
Sさんとお会いした時、「真面目な方だな」という印象を持ちました。しかしSさんは、人前で何かを話すことに強い苦手意識を持っている方でした。話す内容を端的に順序立てて話すことができなかったのです。

そのためSさんには、話す内容を準備すること、そして回答の練習を繰り返すようお願いしました。非常に真面目な方だったので、伝えたいことをノートにまとめ、それをひとりの時でも見返すよう意識してくださいました。面接本番でも緊張はしていたようですが、円滑に話せるようになり、人事の方に志望動機を伝えられるようになったそうです。

真面目に取り組み、丁寧に対応してくださったSさん。その性格を活かしてこれからも頑張ってください。Sさんの今後のご活躍を期待しています!

Seigo Shirakawa
Seigo Shirakawa

埼玉出身の元第二新卒。いち早く成長できるという理由からヘッドハンティング兼コンサルティングを行うベンチャー企業に入社。起業を志し、ハードな環境下で3年間猛烈に働く。知識や経験を積むためにUZUZに入社し、現在は営業兼キャリアカウンセラーとして第二新卒・既卒の方の就活を支援。

相談する