その他その他仮置き既卒・フリーターのための息抜き記事

NPO法人SET| 起業したい人、地域活性町おこしがしたい人必見!陸前高田で仲間と一緒に“町づくりスクール”に参加しよう

Arisa Kusano

NPO法人SET| 起業したい人、地域活性町おこしがしたい人必見!陸前高田で仲間と一緒に“町づくりスクール”に参加しよう

岩手県陸前高田市の『広田町』ってどんな町?

uzuz_shutterstock_604241903
岩手県陸前高田市にある広田町は、人口3,200人ほどが暮らす、海の恵みに溢れる半島の町です。2011年に東日本大震災を経験し、現在復興へ進む道半ば。漁業が基幹産業の地域で、漁はもちろんのこと、ワカメ・カキ・ホタテなどの養殖も盛んです。これまで築地で一番の高値で取引された「養殖牡蠣」は、実はこの広田町が産地なんですよ。

しかし海の資源に恵まれた地域である一方、今や高齢化が進み、町民の2人に1人が60歳以上。人口減少が進んでいる地域でもあります。

『NPO法人SET』とは?

uzuz_コミュニケーション力
NPO法人SET」は、2011年の震災を契機に、首都圏の若者(学生)を中心に任意団体として立ち上がりました。その後活動を行う中で陸前高田市の広田町と出会い、2013年にNPO法人化。地域のまちづくり問題を解決する事業をスタートさせました。

この6年間で3つの事業を継続し、地域を良くするために実践したプロジェクトは100個近くにのぼります。その全てに「一人ひとりの『やりたい!』を『できた!』に変えていくと、未来にいい変化を起こせる」という想いを込め、今日まで進めてきました。

参加者一人ひとりが“町民”になる『Change Makers’ College』とは?

uzuz_
Change Makers’ College」は、地域活性事業やまちづくりを仕事にしたいけれど一歩が踏み出せない人、安心・安全な起業にチャレンジをしたい人におくる、4ヶ月間の超実践型まちづくりスクールです。

まちづくりや村おこし、起業を夢見ても、現実は様々なリスクが付きまとい、なかなかチャレンジできないという人は多いはず。でも、挑戦したい気持ちがあるのにできずに終わってしまうなんて、それってすごくもったいない。そこでSETは、地域で期間限定の“町民として”生きることでリスクを最小限に抑え、「絶対に死なない・失敗しない」「チャレンジすればするほど安全(セーフティーネット)になる」土壌を作り上げました。

『Change Makers’ College』ではどんなことをやるの?

スクールで行うことは主に以下の通りです。

Project Based learning

「創造から学ぶ」をコンセプトに、週2回の授業の中でビジネスとまちづくりを学び、理論と実践を繰り返します。SETが6年間の活動の中で培ってきたスキルを元に、「ゼロから1000万円の売り上げを創るスタディツアーの作り方」「初年度から岩手県最大規模の民泊修学旅行事業を生み出した秘訣」など、独自のカリキュラムを提供します。

Business Incubation

「Project Based learning」での学びを元に、町に必要なものは何か自分で考え、具体的な新規事業を打ち出します。これまでには、「海に流れ着く流木やホタテ貝を利用したインテリア作り」「郷土料理『がんづき』をアレンジした特産品作り」などが生み出されました。独自にテーマを設定してもいいですし、既存のアイディアの中から「これだ!」と思うものを選ぶこともできます。

町内にはバーチャルマーケット「萬丸(よろずまる)」を用意していますので、自分で完成させたものを販売することが可能。実際のユーザー(町民や企業の方)が多く集まり、直接フィードバックがもらえる環境なので、トライ&エラーを繰り返しながらよりよいものを作り上げることができます。

Share House

昔ながらの古民家にて、仲間と共にシェアハウスをして過ごします。(※市外の方限定)

また、日中の活動はあなた次第なので、「東北あいターン」を利用して地域の仕事(アルバイト)を行うもよし、インターンを行うもよし、自身でゆっくり地域の暮らしを満喫するもよし。(アルバイトで稼いだお金をスクール費用にあてることも可能です)

さらにシェアハウスには地域の暮らしに溶け込めるような楽しい仕掛けがたくさんあります。日中は地域の活動に触れ、仕事外でシェアハウスの仲間と触れ合うことで、より広田町の暮らしに入り込むことができます。

『Change Makers’ College』ではどんなスキルが得られるの?

得られるスキルは以下の3つ。

1.プロジェクトマネジメント力

昨今チームで仕事をする上でも、自分自身を前進させるためにも、プロジェクトマネジメント力の重要性が高まっています。スクールに参加することで、仮説を立て、PDCAを速やかに回しながら軌道修正を行い、目標を達成していく力を養うことができます。

2.コミュニケーション力

ひとりだけでは限度がありますが、誰かと一緒ならできることは格段に広がっていきます。「Change Makers’ College」のプログラムの中には、地域住民だけでなく、地元の高校生や企業の社長、行政職員、市議会議員など、多種多様な多世代の方々とコミュニケーションを取りながら想いを形にする場面が数多くあります。

3.人生の選択肢を描き、選ぶ力

心から達成したい「志」を抱くことは、人生を歩む上でとても大切なことです。しかしその志に対して、どのような選択肢を描くかは誰も教えてくれません。「自分の知っている世界だけでは、その志を達成する手段がなかなか見つからない」と思っている方もいるのではないでしょうか?

「Change Makers’ College」であれば、多様な仲間との議論・実践を通して世界を広げられるので、自分だけでは生み出せなかった選択肢を描くことが可能です。

参加してみたいけど、色々不安…

確かに、知らない町で知らない人の中に飛び込んで生活を送ることは大変かもしれません。慣れないうちは上手くいかないこともたくさんあるでしょう。でも今回のスクールは、一連のプロセスを通じて、自分の力で「飯を食う」ということを“カタチ”にできる、またとないチャンスです。さらに今回はいくらでも失敗できる環境を整えていますので、自分の気になることには好きなだけ挑戦できます。

加えて、広田町で仕事をしたい方に向けて、入学前までに地域特有の仕事のマッチングを行うため、単身で飛び込んでも「仕事がない!」なんてことはありません。スクール終了後は各々のキャリアパスを描いていきます。起業への準備を行うもよし、新たな仕事を見つけるための足がかりにしてもよし、スクールに残ってもよし。新しいキャリアを描くための準備期間として、是非この4ヶ月間を有効活用してください!

こんな方を募集しています

uzuz_平日夜
スクールでは以下のような方の参加をお待ちしています。

  • 大学3年生の就職活動で、自分自身の「豊かさ」を見つけたい人
  • 就職して2年目〜5年目で、新しいキャリアを考え、全く違う領域に挑戦したい人
  • 実は「起業したい」「自分の生業を起こしたいけどやり方がわからない」「仲間がいない」どこで始めていいかわからない」と思っている人
  • 地域活性・まちづくりを仕事にしたい人

『Change Makers’ College』(CMC)の概要

概要 平日週1回、夜間と不定期の土日での開校
地域の仕事マッチング(雇用形態、給与含め要相談)
応募資格 不問
学費 《通学の方(近隣市町村など) 》 12万5280円/4ヶ月
《長期滞在の方(近隣市町村以外)》25万4880円/4ヶ月
※市外の方は4ヶ月間、現地に滞在できることが条件になります
実施期間 2017年10月1日〜2018年2月4日(個別相談あり)
募集人数 限定7名
対象18〜35歳前後(学歴不問、大学休学生も歓迎)
募集期間 第1期生:5月下旬〜8月まで(定員に達し次第締め切ります)
HPリンク http://cmc.set-change-maker-program.com/
FBリンク https://www.facebook.com/nposet/

この企業について

社名 特定非営利活動法人SET
業界 地域活性化事業
資本金 150万円
設立年月 2011年3月13日(法人化は2013年6月18日)
代表者名 理事長 三井 俊介
事業内容 まちづくり推進、人材育成
従業員数 136名(現地常駐8名、社会人28名、学生100名)
本社所在地 〒029-2208
岩手県陸前高田市広田町字山田52-6

この求人に応募する

Arisa Kusano

茨城県出身。元既卒。大学を卒業した後、縁あってUZUZに入社。キャリアカウンセラーを経て、現在は「UZUZ編集部」にてディレクター業務を担当。会社史上初の「どこでも社員」として、オウンドメディアの運営や外部ライターのディクレション、記事作成業務、取材業務と幅広い業務を担当。

エントリー