留年&既卒を経験したキックボクサー!起業したい彼が未経験から営業職に内定するまで

留年&既卒を経験したキックボクサー!起業したい彼が未経験から営業職に内定するまで

Iさん(23歳・男性)と初めてお会いした時、少し失礼な言い方になってしまうかもしれませんが、不器用で口数が少ない印象を持ちました。ただ話していくうちに、非常に素直でまっすぐな気持ちの良い方だということが分かりました。

そんなIさんが選んだ職種は営業職でした。「30歳になるまでに起業したい」という夢をお持ちで、それまでにコミュニケーション能力を始め、様々なスキルを身に付けたいと考えていらっしゃったためです。

留年を経て、営業職に内定された経緯を伺いました!

shutterstock_379951417
留年を経験後、2016年の秋に大学を卒業し、既卒生として当社に登録してくださったIさん。内定を獲得するにあたり、心がけていたことを訊いてみました。

Q. まず、どうして既卒の状況になったのですか?

大学ではキックボクシング部に入部しました。学生時代はそこでの活動を最優先し、試合に勝つために全ての時間と体力を注ぐ日々でした。テストがある日も大学を休み練習を続けたために、単位取得が困難となり留年してしまいます。就職活動では公務員試験のみ受けましたが、試験は不合格でした。その後、知人の方から内定を頂くも、先方の都合で入社できずに既卒生となりました。

Q.今回の就職活動で大事にしていたことを教えてください。

学生時代に取り組んだキックボクシングについて、最大限にアピールすることです。

  • 全日本大会に出場したこと
  • 主将として部員をまとめあげたこと
  • 自分だけではなく部員にも結果を残したこと

キックボクシングで残した上記の成果を、エピソードを交えて元気よく企業さまにアピールしました。勉強は得意ではありませんが、やる気と体力があることを理解してもらうよう心がけることにしたんです。

Q.就職活動が成功した理由を教えてください。

企業に自分の考えや努力してきたこと、入社後のやる気をうまく伝えられたことが成功した理由だと思います。当初、自分一人では志望動機に対してふわふわした考え方しかできていませんでした。しかしUZUZさんで相談をさせていただいて、面接対策を行ってもらったことにより、強みや欠点を理解できたと思います。

丁寧にカウンセリングをしていただけたからこそ、面接では良い緊張感の中、ハッキリと元気よく意志を伝えられました。自分一人の力では、就職活動を成功させるのはもっと困難だったでしょう。 

Q.UZUZで就職活動スタートして変わったことがあれば教えてください。

今までは、ほとんど直感や勢いで物事をこなしてきました。しかしUZUZさんでカウンセリングをしていただいたことで、頭を使って考える回数が増えたと思います。面接対策をしてもらう時に、自分の中では考えて話していたつもりでも、突っ込まれたり掘り下げられたりすると答えられないときがありました。そこで、自分の過去の経験を交えて話を組み立てると話しやすくなり、答えにも詰まらなくなったんです。

また、就職活動を続けるうちに、スポーツと同じで練習なしには始めから何もできないと実感しました。そのため勢いに任せるだけではなく、知識の部分で答えられない所を、事前に準備をするよう心がけました。 

Q.担当カウンセラーに一言お願いします。

前田さんには大変お世話になり、感謝しています。自分の甘さや知識のなさなど足りない部分に加え、強みの活かし方を指摘していただいたおかけで、就職することができました。今後は仕事はもちろん、見聞を広め経営者として成功するために努力していきます。ありがとうございました。 

Q.これから就職活動を行う後輩にアドバイスをお願いします!

私が偉そうに言える立場ではありませんが、強みを活かし、自分の力を過信せずに人の話に耳を傾けてください。そしてアドバイスを吸収し、自分を信じて前向きに、成功させるという気持ちを忘れず頑張りましょう。そうすれば必ず、道は開かれると思います。

留年&既卒を経験したIさんのカウンセリングを終えて

uzuz_shutterstock_613503704
カウンセリングでは、Iさんがアピールできること、つまりキックボクシングでの経験から、部員をまとめていたリーダーシップや目標に対して愚直に努力できる根性をアピールできるよう、面接対策を繰り返し行いました。その結果、企業さまからIさんの長所を認めていただくことができ、無事に内定を獲得できたのだと思います。

Iさん、まずは内定おめでとうございます!起業するという目標は、とても素晴らしいと思います。目標を叶えるために営業として必要なスキルを身に付け、もっと経営全体を俯瞰して物事を考えるよう、努力してください。経営者になったIさんにお会いできること、楽しみにしています!

Yusuke Maeda
Yusuke Maeda

島根県出身。転職歴は2回で、これまで印刷会社やインターネットベンチャー企業での就業経験を持つ。ベンチャー企業では立ち上げメンバーとして代理店営業に従事。その後人事部長として採用・制度設計・教育・労務業務などを経験し、2017年UZUZに入社。現在はキャリアカウンセラーとして求職者のサポートを行っている。