新卒で就活に失敗し2年間のフリーター生活を送った24歳。既卒から就活成功した逆転劇!

新卒で就活に失敗し2年間のフリーター生活を送った24歳。既卒から就活成功した逆転劇!

2015年に卒業したWさん(24歳・女性)は、学生時代に自分の将来を描けず、中途半端な就職活動を行ってしまいます。そのため内定をいただけないまま、既卒となってしまいました。

就職活動について、Wさんにお訊きしました!

shutterstock_192041255
当社に登録してくださったWさんは、面接対策を経て、エンジニアとして企業から内定を獲得!そんなWさんに、色々とお話をお伺いしました。

なぜ、フリーターになったのですか?

大学生の頃は、社会に出て働くというイメージを持てませんでした。しかし周りの友人たちはどんどん、就職活動を始めるように。私もとりあえず動き出さなければと思い、企業にエントリーをしていきました。しかし何となくで行動してばかりだったため、企業研究や自己分析が疎かになってしまったんです。そのため、どの企業からも内定をいただけないまま、大学を卒業してしまいました。

就職活動を始めて苦労した点を教えてください

面接では話すことで頭がいっぱいになってしまい、表情がこわばってしまって。そのため、面接官に良い印象を持ってもらうことがなかなかできませんでした。UZUZで、カウンセラーの柳田さんから「文章にしたことをただ覚えるだけではなくて、まずは箇条書きにしたワードだけを覚えましょう。その上で、自分の言葉で話すようにまとめてください」とアドバイスをいただきました。

助言をもとに、志望動機などを説明できるように工夫しましたが、なかなかうまくいきません。そこで柳田さんに、何度も練習に付き合っていただきました。

また、私は大学を卒業後、フリーターとしてのブランク期間が2年あります。そのため、なぜそうなったのかの理由や、これからどんな社会人になっていきたいかという問いに対して、学生時代を思い出しながら考えることに苦労したと思います。

UZUZで就職活動をスタートして、変わったことがあれば教えてください

カウンセリングをしていただいたことで、将来についてちゃんと考えるようになったと思います。新卒時の就職活動では自分とちゃんと向き合わず、ただ興味のある業界を基準に選考を受けていたのでしょう。大学を卒業してからも実家暮らしを続けていたため、フリーターをしていた間、生活には苦労していませんでした。そのためなんとなく過ごす日々が続いてしまったのだなぁと、改めて反省しました。

柳田さんとの面接練習では質問された回答を深堀りされたことで、手に職をつけ、専門性を身につけたいと思うようになり、エンジニアを目指すことに決めました。面接対策は、将来のキャリアをじっくり考えるきっかけになったので、柳田さんにはとても感謝しています。

また、最初は「印象が暗い」と言われていたので、笑顔で会話することを意識するように。対策をする中で、「回答のクオリティが上がってきたね」と言っていただきました。練習を通して、普段の受け答えも変わってきたと思います。

これから就職活動を行う後輩にアドバイスをお願いします!

私のように、面接での受け答えが苦手な方もいらっしゃると思います。練習で指摘されたことや、自分が直したいと思う課題点を克服していけば、「内定」という結果につながるでしょう。諦めないで頑張ってください!

カウンセリングを終えて

shutterstock_556509166
Wさんのカウンセリングを担当したとき、おとなしく、不安症な方かなという印象を持ちました。面接練習をしても黙ってしまうことが多く、答えられなくなることも…。しかしどんなにできなくても、必至に食らいつく強い精神力をWさんは持っていました。

面接で落ちたときに「悔しい!」という気持ちが強く、面接官に自分の想いをきちんと伝えられるよう、何度も練習を重ねてくれたのです。この時点で、学生の頃になんとなく就職活動をしていたWさんからは、考えられないほどの成長を遂げていたのではないかと思います。

不採用という結果を乗り越え、5社目の応募でWさんは見事内定を勝ち取りました!しかし、Wさんは「本当にやっていけるのかな…」と悩み、少し内定ブルーに陥るように。その後、実際に一歩を踏み出さないと変わらないと感じたWさんは、内定先の企業に入社することを決める覚悟を持ってくださいました。

Wさん!当初はあれだけ面接に緊張していらっしゃいましたが、無事に内定を獲得する過程を見て、本当に成長されたなと思いました。これからもっと、慣れない環境や初めての業務で大変なことがあるでしょう。でもWさんの粘り強さがあれば大丈夫です!成果を出せるまで、しっかりと仕事に向き合ってくださいね。辛かったらいつでも連絡お待ちしています。

Yuki Yanagida

上海生まれの日本育ち。元既卒。中国語を学ぶために国際教養学部に進学し、在学時には上海に1年間語学留学に行く。しかし、留学生活から現実に戻れずにそのまま卒業。現在は自身の既卒時代の就活経験を活かし、UZUZにてキャリアカウンセリングを担当。