既卒や第二新卒がアルバイトから正社員を目指すのってありなの!?

既卒や第二新卒がアルバイトから正社員を目指すのってありなの!?

就業経験がない既卒にとって、正社員の仕事を見つけるのはハードルが高めです。また、転職活動中の人も職歴が浅ければ、即戦力として認められず、正社員として雇用されることが難しいケースもあります。

そこで、アルバイトから正社員になる道も選択肢として考えていきませんか。

正社員の仕事がみつからないならアルバイトからスタート

shutterstock_519699133
就業経験がない既卒の就職活動は、学校を卒業してからの期間が長引くほど不利になります。そこで、正社員の仕事がみつかるまで、ただ、就職活動を続けるよりも、アルバイトからスタートすることも選択肢に入れてみましょう。

既卒で就職がなかなか決まらない場合に、アルバイトを始めた方がよい理由は、主に2つあります。

1つ目は既卒や第二新卒の就職活動では、卒業後や離職後に何をして過ごしているか聞かれることが多く、働かずに長期間が経過していると、労働意欲があるのか、疑われかねないためです。2つ目は、アルバイトから正社員に昇格できるケースがあることによります。

アルバイトから正社員になりやすい業界や職種に絞るか、アルバイトの経験が正社員としての仕事に結びつくものを選ぶとよいでしょう。

アルバイトから正社員になりやすい業界や職種は?

shutterstock_360693587
アルバイトから正社員になりやすいのは、アパレルショップなどの販売員、飲食店のキッチンやホールスタッフ、コールセンターのオペーレーターなどです。ガテン系では、倉庫や引っ越しの軽作業スタッフから社員になれるケースがあります。

実は今アツい!ITエンジニア

業界の中でも成長企業のエンジニアは、アルバイトから正社員への道が開かれていることがあります。サーバーやネットワークの監視業務は、マニュアルに沿って行うことが多く、未経験でもアルバイトから採用されやすいです。

プログラマーやSEのアルバイトは、プログラム言語の知識が必要な求人がある一方で、ゼロからのスタートでも応募可能な企業もあるのです。また、ITエンジニアの場合は、アルバイト先で正社員になれなくても、身につけたスキルを他の企業で活かす道も少なからずあります。

正社員への登用制度のあるアルバイトを探そう

shutterstock_481502263
中小企業では、正社員登用制度が設けられていなくても、特に優秀な人材は正社員に登用されたり、欠員が出たときにアルバイトから登用したりするケースがあります。しかし、どういったタイミングで、正社員になれる可能性があるのかは不明瞭です。

一方、大企業ではアルバイトから正社員への登用は、制度として設けられていない限りは難しいです。また、企業によっては正社員への登用制度は設けられているものの、実際にアルバイトから正社員になった人はほとんどいないケースもあります。

アルバイトから正社員になることを目指して、アルバイトを探すときには、正社員への登用制度があるか確認するとともに、正社員への登用実績もチェックしましょう。

アルバイトから正社員になりやすい人の特徴は?

shutterstock_393500332
アルバイトから正社員への登用では、仕事の面だけではなく、人間性も含めて判断されることが多いです。

業務スキルが水準以上で責任感が強い

アルバイトから正社員に登用されるには、業務スキルが水準以上であり、責任感が強いことは、必須条件といえます。アルバイトは正社員よりも、責任の軽い仕事を任されることが多いですが、アルバイトとしての業務もこなせない人は、まず正社員になることはできません。

人間性に問題がなく、チームワークを大事にする

人間的に完璧であることまでは求められませんが、仕事ができても、社内に不協和音をもたらす人は、会社にとって好ましくありません。正社員になるとアルバイトのときとは、業務や立場が変わり、アルバイトを指導する業務を立場になるケースもあります。周囲の人とうまく仕事をできほかのアルバイトからも信頼されている人が正社員になりやすいです。

必ずしも正社員になれるわけではないことを念頭に

shutterstock_421716127
アルバイトからスタートするのは、正社員を目指す方法のひとつですが、確実性はないことを認識しておくことが必要です。

正社員に実際に登用されるのは一握り

既卒や第二新卒で就職先がなかなか決まらない場合、アルバイトから正社員を目指すことも選択肢のひとつです。しかし、正社員登用制度がある企業でも、正社員になれるのは一握りで、長期に渡ってアルバイトのまま働いている人や、ほかの道に進んでいく人もいます。

正社員に必ずしもなれるわけではないことを念頭においたうえで、自分に合った仕事か、適正も踏まえてアルバイト先を選択することも大切です。

既卒や第二新卒向けの人材紹介会社を利用する方法も

既卒や第二新卒で正社員としての仕事がなかなかみつからないとき、アルバイトから正社員を目指す方法のほかに、人材紹介会社を利用するのも手段のひと一つです。アルバイトから正社員を目指すい業界や職種には偏りがあるため、希望する仕事はアルバイトから目指しにくいケースもあります。

人材紹介会社というと、キャリアのある人や専門的なスキルを持っている人向けというイメージがあるかもしれませんが、既卒や第二新卒を対象とした人材紹介会社もあるのです。

これまで仕事が決まらなかったのは、履歴書の書き方や面接での受け答えの仕方に問題があったのかもしれません。既卒や第二新卒向けの人材紹介会社の中には、自己紹介の仕方や志望動機のつくり方からアドバイスを行っているところもあります。また、既卒や第二新卒であることを前提に、希望や適性にマッチした求人の紹介が受けられますので、効率のよい就職活動が可能になります。

まとめ

既卒や第二新卒での就職活動がなかなかうまくいかないとき、現状に踏みとどまっていては、状況を打破するのは難しいものがあります。アルバイトから正社員を目指す、あるいは、既卒や第二新卒向けの人材紹介会社を利用するといったように、環境を変えてみましょう。

UZUZはキャリアカウンセラー全員が、元既卒か元第二新卒という人材紹介会社です。既卒や第二新卒ならではの就職活動の悩みを話す相手が欲しい人もぜひ登録してみてください。

既卒・フリーターでも希望の会社で内定が取れる!20時間以上の徹底した個別サポートで内定まで導く『ウズウズキャリアセンター』

Yui Umehara
Yui Umehara

メーカーで事務職として勤務の傍ら、インテリアスクールに通い、住宅関連の会社いくつかで勤務。結婚、出産を経て、ライターとして活動中。過去の転職の経験から得たコツなどをお伝えします。