高卒のフリーターでも就職できる? 効率的に就職活動ができるおすすめの方法

高卒のフリーターでも就職できる? 効率的に就職活動ができるおすすめの方法

高卒フリーターは一般的に、就職を目指すのは困難だと言われています。しかし、高卒フリーターでも諦める必要はありません。高卒フリーターだった人の中には、実際に就職している人も多くいます。

なぜ、高卒者でフリーターという選択をしたのでしょうか? その理由を見ていきながら、長期的に見るとフリーターより、就職をしたほうがいいメリットを紹介します。

高卒者がフリーターになる理由とは?

shutterstock_521481196
なぜ高卒者はフリーターになってしまうのでしょうか? 高卒者がフリーターになる理由は、4点が考えられます。

  • 学業ではなくやりたいことがあるから
  • 社員よりフリーターのほうが人間関係が気楽だから
  • 気軽に仕事を変えられるから
  • 高卒向けの求人が少ないから

大学等の学校に進学することよりも、やりたいことを選ぶ傾向にある高校生は自由や気楽さを優先するため、働き方のひとつとしてフリーターを選んでいます。すべての方が該当するわけではありませんが、彼らの多くは、社会人になって出てくる面倒な人間関係や責任感に縛られたくないと考えています。

また、高卒側の理由だけでなく、外部適要因も考えられます。それは高卒向け求人の減少です。高校生の就職求人が8分の1まで減少している中で就職が出来ず、そのままフリーターとなる人が多いのです。

参考:独立行政法人 労働政策研究・研修機構 「『フリーター』とは誰なのか? /小杉礼子」

高卒フリーターはどのくらい数がいるのか?

shutterstock_436517617
フリーターとなる高卒者は一体どのくらいるのでしょうか?

総務省統計局の調査によると、雇用期間の定めのある高卒者(15~19歳)は総計で22万1千人以上います。その中で正規雇用者数は11万人、非正規雇用者数は21万人という結果が出ています。また非正規雇用の中でもパート・アルバイトの数は18万5千人ほどです。

この数値から分かるように、高卒者の8割以上がフリーターとなっていることが分かります。

参考:総務省統計局 「平成24年就業構造基本調査結果」

高卒フリーターが就職すべき理由と具体的な方法

shutterstock_270477641
前述の総務省の統計でも分かるように、高卒フリーターの数は18万人以上と非常に多く、フリーターを続けていくことも不可能ではなさそうです。けれども、高卒フリーターがこのままの生活を続けていくのは良いことばかりではありません。

なぜなら、高卒フリーターは長期的に見ると年収の伸びしろがなく、正社員と年収の差が出てきてしまうからです。

年収の伸びが少ないと、自分の生活面・給与面の不安を解消することができません。さらに、結婚を考えている方であれば、今以上にたくさんのお金が必要になります。ある程度の安定した稼ぎがなければ、家族を支えることは難しくなってしまいます。

では、高卒フリーターが就職をするには、どのような方法が良いのでしょうか?そのためには「資格を取る」ことと、「高卒向け就職サイトで探す」ことの2点があります

資格を取る場合には、高卒者でも取得可能な資格を取りましょう。例えば、宅建や保育士、調理師など高卒でも取得できる国家資格もあり、あなたの働きたい想いと企業のニーズが合致すれば、資格で企業にアピールが可能になります。

もうひとつの高卒向け就職サイトで探すのも良い方法です。高卒向けの就職サイトで探すのは、大卒向けの就職サイトで探すよりも、自身のレベルに合った求人を見つけられます。高卒向けの求人が多いため、探すのに手間がかかりにくく、効率も良いといえます。さらに全体的な就職活動期間の短縮にもなります。

高卒フリーターに就職サポートをおすすめする理由

shutterstock_439208041
高卒フリーターが就職活動を行う場合、就職サポートサービスを利用すると高卒フリーターでも早く内定を獲得することができます。就職サポートを使うべき具体的な理由は、以下の2点です。

一人で就職活動するのに限界が出てくるから

高卒フリーターがいざ、就職活動を始めようとしても、はじめにぶつかるのは、「就活をどのように進めていけばいいのか分からない」点です。自分のやりたいことを明確にして仕事へと繋げるのが大切な就職活動において、自分の本当の強みを知らないままだと、結果的に自分の意思とは違う会社に内定を貰う危険があります。

そして、履歴書の書き方から面接の練習までも、一人で進めていかなければいけません。ですが就職サポートを受ければ、「時間もなくて忙しい」という場合でも、余計なストレスを溜めることなく就活に集中することができます。

はじめての就職活動でも安心できる

高卒は年齢も若く、就職活動に対して不安をお持ちの方も沢山いらっしゃいます。

その不安を解消するためにも、はじめの就職活動では就職サポートを活用してみてください。皆さん一人ひとりに合わせた支援をしてくれるので、着実に不安を解消しながら就活を進めることができます。

おすすめの転職サポートサービスは?

shutterstock_227938345
前述通り、高卒フリーターは就職活動では転職サポートサービスを受けたほうが、就活をスムーズに進めることができます。しかし、転職サポートサービスを調べるとたくさんあり、どれがいいか分からないと思います。

その中でおすすめするのは、株式会社UZUZの「UZUZキャリアセンター」です。

なぜなら、転職サポートサービスを選ぶときの気になる点を、ほとんど解消してくれているから。例えば、以下のような点が気になる人は多いと思います。

「実際にサポートを受けた人は内定したの?」
「本当に内定までサポートしてくれるの?」
「ブラック企業をすすめられるのでは?」

本当に成果を出しているのかが不安になると思いますが、『UZUZキャリアセンター』は問題ありません。大卒だけでなく、高卒フリーターでも登録・利用することができます。さらに内定率は83%以上ですし、会員登録から入社後のフォローまで、すべて完全無料で行っています。

気になった方・詳しく知りたい方はこちらからどうぞ。

高卒大歓迎!既卒・フリーター向け就職サポートなら「UZUZキャリアセンター」

まとめ

高卒フリーターだからといって就職活動を諦めるのはもったいないです。このままフリーターを続けるより、就職をするほうがお金も時間にも心にも余裕が持てます。

就活を始めたいけれども、どうしたらいいか悩んでいる方は、おすすめの「UZUZキャリアセンター」を使ってみてくださいね。真摯になって話を聞いてくれますよ。

Syunpei Uragawa
Syunpei Uragawa

フリーWebライター・ブロガー。どこでも働ける力を付けるために販売業から2016年1月からWebライターに転身。趣味はサッカー観戦、スペイン語、読書など。ブログやってます。