大学を中退したら仕事はできないの!?大学中退を考えている人・中退した人が行うべき就職活動とは

大学を中退したら仕事はできないの!?大学中退を考えている人・中退した人が行うべき就職活動とは

大学を中退した後に、仕事を始めたいけれども、不安を抱えている方も多いと思います。そこで今回は、大学を中退する前に考えておきたい就職のことや、中退した後の就職活動についてご紹介します。

大学中退者に向けた、嬉しい就職サポートサービスの紹介もありますので、大学を中退なさった方や中退しようかお悩みの方は是非ご一読ください。

大学を中退しても仕事に就けるの?

shutterstock_291582851
大学を中退しても、就職することができるケースは多くあります。しかし、新卒よりも就職を成功させるのが難しいのも事実です。

大学中退は、就職活動にとって以下の点で不利になってしまいます。

  • 新卒扱いではなくなる
  • 大学の就職課が使えない
  • 中退理由によっては選考時に不利になる

新卒扱いではなくなる

日本では、「新卒採用が有利」だといわれています。これにはいくつかの理由がありますが、ひとつは企業の採用人数が圧倒的に多いという点が挙げられます。

大学中退者は「高卒」扱いになり、学歴の上でも応募することができる求人が限られてしまうのが実情です。

大学の就職課が使えない

就職活動は、情報収集とスケジューリングが重要です。

大学の就職課が使えないと、情報収集を自分ひとりで行う必要があるだけではなく、就活に悩んだ際の相談相手として、就活のノウハウを持っている就職課のアドバイザーに相談することができません。

中退理由によっては選考時に不利になる

大学中退の理由は人それぞれですが、例えば「経済的な理由」や「病気」など、やむを得ない場合を除いて選考時に不利になる恐れがあります。

これらの不利益を跳ね飛ばして、就活を成功させるためにはどうしたら良いのでしょうか。

大学を中退する前にしておきたいこと

shutterstock_204663196
就職活動がはじまってしまうと何かと忙しいものです。

後悔をしないためにも、大学を中退する前に「どうして中退したいのか」を考え、自分としっかり向き合う時間を取りましょう。

目標をしっかりと持つ

どんな仕事に就きたいのか、将来どんなキャリアを目指すのか、目標をしっかりと持ちましょう。目標ない場合には、どんな生活をしていきたいか、5年後・10年後の自分を考えてみてくださいね。

「ただ何となく」ではなく、「自分の目指す方向性」を決めておきましょう。

知識を身に着ける

特に専門的な知識を必要とする職種に応募したい場合、資格取得が評価されるケースが多くあります。

また、実務経験があると歓迎されるケースも。就職したい業界が決まっているならば、アルバイトをして実務経験を積んだり、資格取得をするのもおすすめです。

アピールポイントを作る

中退をしてしまう前に、休学をして長期間の旅行や留学に行き、見識を広めることで人間的に成長できるケースは多くあります。

中退を迷っているなら、アピールポイントを作り自分を見つめなおすためにも、休学してみるのも良いかもしれません。

「大学中退」を後悔しないために

shutterstock_305346116
大学を中退するって、人生の中でもとても大きな選択ですよね。

中途退学者の総数は、全学生数(中途退学者、休学者を含む)2,991,573人のうち2.65%(平成19年度比0.24ポイント増)に当たる79,311人。
引用:文部科学省「学生の中途退学や休学等の状況について」

けれども実は、上記のように大学を中退・休学する方は約79,311人もいるのです。「どうして辞めたか」だけではなく、「中退したその後をどう過ごすか」というのも、実は非常に大切なポイント。

大学を中退した後、生活をするためには「仕事」をしなければなりませんよね。就職をするか、それともフリーターとしてアルバイトをするか、この2つの選択肢がターニングポイントになります。

フリーターになる

フリーターは自分で自由に時間を使うことができます。やりたいことや目標が見つからないからと、フリーターを選択する中退者も多くいます。けれども、正社員と比較して保障がないので、30代・40代と年齢を重ねるに従い、収入面や体力面での不安が大きくなります。

「やりたい仕事のために資格を取得したい」などの前向きな理由でフリーターになる場合でも、期間を区切って難しい場合には就職活動にスイッチするのも大切です。

正社員になる

正社員の良い所は、待遇が安定しているだけではなく、「職歴」がつくこと。

企業によっては教育や研修の制度がしっかりしているので、手に職をつけたり資格を取得することも可能です。

大学を中退してしまったら仕事はどう探す?

shutterstock_341707151
先ほどお話ししたように、大学を中退してしまうと就活に関する情報は自分で収集することになります。就活のノウハウもない中で、独りで戦うのは勇気がいるだけではなく、やることも多くて非常に大変です。

そこでおすすめしたいのが、「就活エージェント」を活用することです。

例えば、既卒・第二新卒に特化した人材紹介を手がけている株式会社UZUZでは、大学中退者に向けた就職サポートも積極的に行っています。無料で相談できるので、お気軽にお問い合わせください。

入社後の定着率は驚異の93%!登録者一人ひとりに合わせたサポートで第二新卒の皆さんの転職を支援!UZUZの『第二新卒ナビ』

また、中卒・高卒に向けたサポートを行っている株式会社ハッシャダイでは、「ヤンキーインターンシップ」と呼ばれるサービスを提供しています。職・食・住がすべて無料で提供されるので、職業体験を通して経験を積みながら、自分に合った仕事を探したい方にピッタリです。

中卒・高卒・中退者集まれ!ハッシャダイが提供する『職・食・住』が全て無料の『ヤンキーインターンシップ』ってなに!?

おわりに

大学中退は、就職活動にとってマイナス面もありますが、それだけではありません。多くの先輩は、大学を中退しても就職活動を成功させています。自分としっかり向き合って、適切なサポートをしてくれるプロに頼ることで、就活という孤独な戦いを乗り切ることができますよ。

大学中退で就職活動に悩んだら、気軽にご相談ください。

UZUZのサービス一覧

第二新卒の方はこちら!
入社後の定着率は驚異の93%!登録者一人ひとりに合わせたサポートで第二新卒の皆さんの転職を支援!UZUZの『第二新卒ナビ』

既卒・フリーターの方はこちら!
内定率は83%以上!既卒・フリーターの就活なら人材紹介会社『UZUZ』のサービス『ウズウズキャリアセンター』がおすすめ!

ハイクラスな第二新卒のための「キャリアアップ転職」
『ハイクラス専用』

未経験から仲間と一緒に就活を行いたい方はこちら!
『ウズウズカレッジ』

理系に特化した20代専門の求人/就職サイトはこちら!
「ウズキャリ理系」に無料就活サポートを申し込む

Yuuno Aomi
Yuuno Aomi

ライター暦13年のフリーライター。 コンサルタントやディレクションなど幅広く活動をしています。