就活体験談を読む

2年の空白期間を持つ高卒フリーター!〜女性エンジニアになるまでの就活体験記〜

Yukiko Ohira

2年の空白期間を持つ高卒フリーター!〜女性エンジニアになるまでの就活体験記〜

今回の内定者は高卒フリーターのTさんという方です。自分の経歴に自身の持てないTさんが、他でもない自分の努力で内定を獲得するまでのストーリーをご紹介します。

高卒フリーターTさんの経歴〜UZUZとの出会い

2014年に高校を卒業したTさんは、専門学校の学費を貯めるべく、フリーター生活を送っていました。美術部で油絵を描いていた経験から、卒業後は絵の専門学校に通いたいという気持ちがあったからです。

高校生の時から、スーパーや紳士服の接客販売のアルバイトなどをしていました。また実家暮らしだったこともあり、「すぐに学費は貯まるだろう」と考えていたTさんでしたが、一向にお金は貯まらず、気付けば2年の月日が経過していました。

「本当に専門学校に行きたかったのかな…」やっているうちにわからなくなってきている気持ちに自身で気付きながらも、ダラダラと継続していたそうです。そんなTさんでしたが、妹さんが高校を卒業し働き始めたことがきっかけで、「本当にこのままで良いのだろうか」と思うようになりました。

妹さんも実家暮らしだったため、課題にぶつかりながらもしっかり働き始めている姿を間近で見て、自分が情けなくなったTさん。目的があやふやになってしまったフリーター生活にピリオドを打ち、自分もしっかり自立したいと思うようになりました。ですが、何から何までわからないことだらけだったので、まずはどんな働き方があるのかを知りたいと思い、不安を解消するためにUZUZに来てくれました。

『高卒フリーター』というコンプレックス

Tさんはそもそも自身の経歴がコンプレックスでした。「高卒でフリーターをしていた自分を、受け入れてくれる会社ってあるのかな…社会人として働いていけるのかな…」

そんなコンプレックスをバネにすることができる、スキルで勝負していく技術職という働き方があることを知り、魅力を感じるようになりました。早期にキャリアアップしていくことを目標に、インフラエンジニアになろうという強い気持ちが生まれていました。

ですが、そういった職種があることを知ったは良いものの、実際には将来どんな働き方をしていくのか、専門分野の勉強を始めることにも不安がありました。そこで、ウズウズカレッジのITエンジニアコースへの入校を決意し、学習しながら就職活動を進めていくことにしました。

未経験からインフラエンジニアを目指すウズウズカレッジとは?

  • エンジニアがどんな仕事なのかもう少し詳しく知りたい方
  • 文系だけとインフエンジニアになれるか不安な方
  • 仲間と一緒に就職活動を進めたい方
  • 未経験から手に職を付けたい方
  • 20代の既卒・フリーター・第二新卒の方

詳しくは以下のリンクをご覧ください。
まったくの素人でもITエンジニアになれるウズカレ4週間コース

ウズウズカレッジでの就職活動

uzuz_shutterstock_390941683
ウズウズカレッジでは、インフラエンジニアの登竜門資格であるCCNAという資格取得へ向けて、先取りで学習を進めます。また、IT業界への知識理解を深めるための「IT講座」や、社会人としての基礎を学ぶ「ビジネスマナー研修」、知っておくと便利な「PC基礎スキル講座」などを受講していきました。

また、「3分間スピーチ」として、ウズウズカレッジ生同士で毎朝ITニュースについて発表し合う機会もありました。もともと集団の中で発言することがあまり得意ではなかったTさんでしたが、ウズウズカレッジの中で仲間と教え合っていくうちに、発言力も自然と身についていったそうです。

こういった経験から、しっかりと社会人として、エンジニアとして働いていく覚悟が決まっていき、徐々に自信を持って就職活動に取り組めるようになったそうです。こうして実際に選考を受け始めたTさんでしたが、当初はなかなかうまくいきませんでした。就職活動において誰しも大きな課題となるのが、やはり「面接」です。

面接で緊張しない人もそうそういないと思うのですが、既卒・フリーターの方が就職活動する際最も大きな壁になってくるのは、「なぜこれまで就業してこなかったんですか?」という質問です。

Tさんの場合でしたら、「なぜ専門学校へ進学されなかったんですか?」「なぜ今のタイミングで就職しようと思ったんですか?」等の質問に回答していく必要がありました。こういった質問は答えにくいですし、答えていく際の面接での雰囲気もかたくなってしまいがちです。Tさん持ち前の柔らかさが、面接となるとどうしても緊張で潰れてしまい、どうも「怒っているように見える」状態になってしまうことが大きな課題となりました。

そこでカレッジでは、模擬面接を繰り返し実施し、Tさんにできる限りリラックスしてハキハキ回答してもらえるよう練習を重ねていただきました。

面接で苦戦するも第一志望で内定ゲット!

一時はなかなか面接が通過できなかったTさんでしたが、最後は無事第一志望の企業からの内定を勝ち取ることができました。

内定を獲得したのは、女性エンジニアの働き方についてよく配慮がされていて、非常にエンジニア思いな会社です。社内イベントも充実していて、やる時はやる!オン・オフをしっかりつけた働き方をしていくことができる点でも、魅力的な会社でした。また、未経験スタートであっても安心して業務をスタートできるよう、研修制度もすごく充実していたため、長期的に働いていきたいTさんにとってぴったりな会社でした。

コンプレックスだった経歴も、むしろバネにしてキャリアアップしていきたいという強い気持ちが、Tさんを内定まで導いてくれました。

ウズウズカレッジの仲間とやりきった就活

エンジニア
「諦めそうになりながらもやりきれたのは、ウズウズカレッジの皆さんと切磋琢磨して努力できたからです!」と後々話してくれました。

Tさんのいた時期のウズウズカレッジ生は特に結束が強く、金曜の夜はみんなでご飯に行ったり、ダーツサークルを作って息抜きしていたそうです。就活中でも、こういった息抜きはやっぱり大切です!ウズウズカレッジを皆さん卒業した現在もそのダーツサークルは残っていて、たまに集まってワイワイやっているみたいです!

「就職活動を通して、同じエンジニアとしてデビューしていく仲間も作ることができたので、カレッジで頑張って本当によかったです!」Tさんから、のちにこういった言葉もいただきました。

Tさんは内定後すぐに入社の運びになったため、早速研修からスタートして頑張っているようです。最後に私がお会いした際はまだギリギリ研修スタート前だったのですが、やる気に溢れた様子のTさんを見て、内心本当に嬉しかったです。

お会いした最初の頃は自分に自身がなく、言動もどこか消極的な印象の強かったTさんがここまでイキイキしている!と思うと、就職活動のサポートをさせていただく側としても感慨深かったです!Tさん、本当におめでとうございます!エンジニアとして1日も早くご活躍されることを願っています!

Yukiko Ohira
Yukiko Ohira

福島県出身。元第二新卒。大学卒業後イタリアのファッションブランドに入社し、接客販売・顧客管理・在庫管理・マーチャンダイジング・スタッフ教育の経験を積む。仕事の幅を広げるため、2016年にUZUZへ転職。現在はキャリアカウンセラーとして求職者のサポートを行っている。

相談する