就活体験談を読む

就活経験ゼロ!ブランク期間1年の既卒フリーター逆転劇!上京後わずか1ヶ月で内定獲得!

Kiho Okayasu

就活経験ゼロ!ブランク期間1年の既卒フリーター逆転劇!上京後わずか1ヶ月で内定獲得!

今回は2015年に大学卒業後、フリーターとしてくすぶっていた方の就活逆転劇です!大阪から就活のため上京し、わずか1ヶ月未満でエンジニアとして内定を2つもらいました!どのように就活を乗り越えていったのか、ぜひ参考にしてみてください!

・フリーターKさんのご経歴

shutterstock_428361607
出身:香川県
年齢:24歳
2010年4月:大学進学のため、大阪へ
2015年9月:サークルやバイトに熱中して、。単位取得に奮闘し、就職活動を全くせず、なんとか卒業。バイトをしながらのフリーター生活へ突入。

中学・高校と6年間バスケットボールを続け、中学時代はキャプテンとして市の3位までチームを導くなど、輝かしい学生生活を送っていました。そして、都会に出て一人暮らしを経験してみたい、という思いから大阪の大学を受験し、進学されました。

念願の大学生活では、ダーツサークルを立ち上げて、最初は7人のチームから40人規模にまで拡大することが出来ました。様々なトーナメントに出場し、シングルスで優勝、ダブルスで準優勝という結果を出すほど頑張っていたそうです。また、個人経営の居酒屋での接客バイトもしており、毎日充実した学生生活を送っていました。

ただこのようにサークル活動とアルバイトに夢中になってしまった結果、単位を落としてしまい、1年半留年することに……。なんとか卒業することが出来ましたが、在学中に就職活動は出来ず、既卒になってしまいました。そのままアルバイトをしながら、自分のやりたい事について考えていたKさん。「なんとかしなきゃ」なと思いながらも、「どう動いたらいいのかわからない…」と悩む日々。気付けば卒業から1年ほど経っていました。

既卒・フリーターから未経験エンジニア職へ!?

uzuz_shutterstock_383925640
Kさんの就活は、求人数の多い東京に上京し、弊社で行っているUZUZカレッジに参加して就活をすすめることになりました。既卒のKさんがUZUZカレッジに参加を決めた理由は、会社説明会だけではなく、仕事経験ができるのが魅力的だったからです。一念発起して大阪から東京へ、その間の滞在はお兄さん夫婦の家やネカフェ等を利用して通っていました。

「未経験エンジニア職へ!?」と書きましたが、実はKさん最初からエンジニアを志望していたわけではありません。当初はUZUZカレッジの営業コースに参加していましたが、テレアポ等の営業の仕事を経験するうちに「私立文系卒は営業職しかないと思ってたけど、これを仕事にしていくのはちょっと違うな」と感じるようになったそうです。

そこで思い切ってUZUZカレッジのエンジニアコースにコースを変更したのです。エンジニアコースに参加するうち、勉強している内容が趣味のインターネットゲームにも生きるからプライベートにも還元できる!と感じ、エンジニアへの熱意が上がっていきました。また、一緒にエンジニアコースに参加しているメンバーと仲良くなれたこともモチベーションが上がった理由でした。

既卒になってからの生活にずっと自信をなくしていたKさん。ですが、勉強し知識が身に付き始めたこと、また過去の自分を振り返り反省の気持ちを言えるようになったこと等により、面接にも通過するようになりました!

結果、1ヶ月以内に2社内定を獲得し、そのうちの1社に入社を決めました。入社が決まり、帰省する前にエンジニアコースを通して出会った友達と飲みに行く姿を見て、講師としてすごく嬉しくなりました!今は入社に向けて、CCNAの勉強を本格的にスタートさせているようです。Kさんなら、エンジニアとしてしっかりキャリアアップをしていくことができると思います。これからも頑張ってくださいね!

Kiho Okayasu
Kiho Okayasu

愛知県出身。元第二新卒。大学では生物や遺伝子に関する研究を行う。新卒で人材派遣会社に就職し、SV業務・新卒採用・新人育成など幅広い業務に携わる。結婚を機に働き方を見直したいと思い、UZUZに転職。 現在はキャリアカウンセラーとして、仕事と家庭の両立を目指して日々奮闘中。

相談する