1つの分野を極めたい!声優志望の20歳がITエンジニアに!

1つの分野を極めたい!声優志望の20歳がITエンジニアに!

この記事では、2016年に大学を卒業したAさんが就職するまでのストーリーをご紹介します。

Aさんの経歴

shutterstock_230947195
まずはAさんの簡単なご経歴から説明しましょう。

年齢: 20歳
性別: 女性
職歴: なし
出身: 東京都

ポケモン大好き!声優に憧れて専門学校に入学するも夢破れる

Aさんは小さい頃からアニメが大好きでした。特にポケモンは大好きで、録画した初期にアニメを何度も何度も見るほどです。もちろん、現在流行りの「ポケモンGO」もやっています(笑)

アニメ好きが高じて、「いつか自分もアニメに関わりたい」と思ったAさんは声優に憧れるようになり、高校卒業後は専門学校で声優になるための勉強をすることにしました。しかし、緊張しいな性格のため、オーディションでは上手く自分を表現することができませんでした。

また、片っぱしからオーディションを受けるというよりは厳選して受けていたため、結局合格をもらえないままに卒業することになりました。

夢or現実?悩んだ末に一般企業へ就職を決意

声優を目指している方は沢山いますが、その世界で活躍できる人はほんの一握り。卒業後も声優を目指し続けるか、現実的に考えて仕事をするか考えた結果、就職することにしました。

声優を目指すのであればアルバイトをしながらオーディションを受け続けなければなりません。Aさんは結婚をして子育てをしてという普通の幸せを手に入れたいと考えていたので、夢は諦めることにしたのです。

1つの分野を極めたい!ITの専門職を目指すことに

これまで声優を目指していたので一般企業で何をしたいかと言われても正直明確なものはありませんでした。ただ、声優のように何か1つの分野を極めたいという気持ちがあり、専門職に興味を持たれました。

自分がIT業界に行くとは思っていなかったAさんですが、ニュースをチェックしたり、勉強を始めて、未経験ながら知識を入れて行くようにしました。

笑顔と明るさはばっちりだけど、上手く話せない……

面接練習ではさすが声優志望という声の通り具合!そして笑顔もばっちりで第一印象は完璧でした。しかし、自分の考えを表現するのは苦手。様々な角度からAさんの気持ちを聞いて、一緒にどんな風に話していけば良いかを考えていきました。

最初は上手く話せず選考に落ちてしまうことが続きましたが、面接を重ねる中で自分の考えを整理できるようになりました。その結果、気持ちにも余裕を持てるようになり、トントン拍子に選考に通過していきました。

8月から勤務を開始したAさんですが、楽しく働いているようで安心しました!引き続き、頑張ってくださいね!

Yurika Yokoyama
Yurika Yokoyama

神奈川県出身。元第二新卒。青山学院大学卒業後はベンチャー企業に入社し、業務未経験ながらマーケティング部で働くも1年で退職。その後、就活に悩む方をサポートすべくUZUZに入社。現在は法人営業とキャリアカウンセリングを担当し、求職者のサポートを行っている。