既卒の採用市場既卒・フリーターのお悩み相談所

目指せ正社員!フリーターが知りたい上手な転職エージェント利用方法とは?

Takahiro Sasahara

目指せ正社員!フリーターが知りたい上手な転職エージェント利用方法とは?

フリーターが正社員になる方法はいくつかありますが、その1つに「転職エージェントを使う」という手段があります。ここでは、転職エージェントの使い方を説明していきましょう。選択肢が増えれば正社員として就職できる可能性が広がります。

「少しでも早く正社員になりたい!」と考えている方は、是非参考にしてみてください。

正社員として働きたい!フリーターでも転職エージェントを使える?

shutterstock_366899399
まず大前提として、正社員になりたいフリーターは転職エージェントを利用できるのでしょうか?「『転職エージェント』には“転職”という言葉が入っているため、どうしても「正社員から正社員への転職(職歴のある第二新卒の転職)」を連想してしまいがちです。

しかし実際は、フリーターの方でも転職エージェントを利用することは可能です。世の中には無数の転職エージェントがあり、それぞれに特徴があります。そしてその中には、フリーターやニートに特化した転職エージェントも存在しています。あなたの就職を応援してくれる転職エージェントを見つけて、どんどん利用していきましょう。

正社員になりたいフリーターが転職エージェントを利用する際のポイント

shutterstock_439214011
転職エージェントを利用する場合、以下のような流れが一般的です。

  • 転職エージェントに登録する
  • 転職エージェントと面談(もしくはセミナー)日程を調整する
  • 面談(セミナー)に参加する
  • 求人紹介を受ける
  • (受けたい会社があった場合)書類選考に応募する
  • (書類選考が通過した場合)転職エージェントと面接対策等を行う
  • 面接に参加する(1〜3回程度)
  • 正社員内定・入社

進め方は転職エージェントによって異なりますが、上記のようなスケジュールで進むことが多いでしょう。また就活期間に関してですが、弊社UZUZの場合、登録されてから正社員内定までの期間は平均1ヶ月〜2ヶ月弱です。フリーターの就職活動は新卒よりもスピーディーに進むことがお分かりいただけるかと思います。

では、正社員になるために、どのように転職エージェントを利用していくのが良いのでしょうか?

ポイント1:フリーター向けの転職エージェントを利用する

転職をあっせんする通常のエージェントにフリーターが登録することは可能です。しかし、上記にも記載しましたが、転職エージェントにはそれぞれに強みがあり、中にはフリーターの方が利用するのに適していないところもあります。特に大手の転職エージェントは、職歴がある第二新卒のサポートを前提としているところが多いので、せっかく登録したのにフリーターはサポートが受けられない…という可能性もゼロではありません。

そのため、正社員を目指すフリーターの方は、フリーターの就職支援を専門的に行う転職エージェントに登録しましょう。フリーターの正社員採用を積極的に行う企業を紹介してくれるので、通常の転職エージェントよりも頼りになると考えられます。

また、求人紹介にとどまらず、履歴書の書き方や面接対策まで行ってくれるところもあります。フリーターの方の中には、「そもそもこれまで正社員を目指す就活をしたことがない」「職務経歴書はおろか履歴書も書いたことがない」「アルバイトの面接しか受けたことがない」という方が大勢いらっしゃいます。そのような皆さんにとって、就活のはじめの一歩を支援してくれる転職エージェントは心強い味方になるはずです。

ポイント2:素直になることが、正社員への第一歩

いざ就職活動を始めようとすると、就職に関して何も知らないことに気付かされる方も多いでしょう。しかし“何も知らないこと”を隠してしまうと、適切なサービスを受けることが難しくなってしまいます。なぜなら、転職エージェントはあなたの話を元に紹介する求人を決めたり、サポートの方向性を考えるからです。

知らないことは恥ずかしいことではありません。むしろ、就活に慣れているフリーターの方はいませんので、「知らなくて当然」なのです。分からないことは「分からない」と伝えれば転職エージェントも丁寧に教えてくれますし、あなたが納得できるような説明をしてくれるはずです。正社員を目指したいのであれば、肩の力を抜き、まずは素直な気持ちで面談に臨むようにしましょう。

正社員になりたいフリーターの転職エージェントに関する疑問、解決します!

shutterstock_313786025
正社員を目指すフリーターの方の中には、「なぜこのようなサービスがあるの?」「本当に自分の味方なの?」と、転職エージェントのサポートに疑問を抱いている方もいるかと思います。そこで、皆さんが安心して転職エージェントを利用できるように、よくある疑問にお答えできればと思います。

どうして転職エージェントは無料で使えるの?

「入会金がかかったり、就職が決まったときにお金が必要なのでは?」と考えている人もいるかもしれませんが、基本的に転職エージェントの利用は無料です。転職エージェントは、皆さんが正社員として内定を獲得し入社したとき、『成約料』として企業側からお金をもらっているので、皆さんがお金を払う必要はありません。

転職エージェントによっては有料のセミナーや講座、企業説明会が開催されるケースもありますが、あくまでもオプションなので参加は任意です。

転職エージェントでよく見る『非公開求人』とは?

転職エージェントには2種類の求人情報があり、大きく『公開求人』と『非公開求人』に分けられます。『公開求人』とは、文字通り公に公開されている求人で、主にWeb上等で誰でも閲覧することができます。しかし、企業名や給与・福利厚生部分が非公開になっていたり、あくまでもできるのは“閲覧”だけで、応募するには転職エージェントへの登録が必須な場合もあります。

一方で『非公開求人』は、転職エージェントに登録しサービスを受けることで閲覧できる求人を指します。なお、転職エージェントが扱う求人の多くはこちらの非公開求人が該当します。会員登録することで、求人情報全てを閲覧できることに加え、「どんな人が求められているのか」といった“転職エージェントならでは”の情報を知ることが可能です。

正社員として効率よく就活を行いたいのであれば、転職エージェントに登録し、非公開求人を紹介してもらったほうがいいかもしれません。

非公開求人はどうして“非公開”なの?

求人を非公開にする理由はいくつかありますが、例えば企業が『特定の人員を採用したいとき』などは非公開求人にすることが多いです。「チーム編成を変更するにあたり、リーダーの下に新たな部下を付けたい。可能であれば○○な人が欲しい」という希望があったとしても、媒体(求人サイト)では応募してくる求職者を選ぶことができません。

特定の理由がある場合を除き、年齢や性別で求職者を選別することは基本的に禁止されていますが、人材紹介会社のような転職エージェントであれば、ある程度求職者を絞って企業に人員を紹介することが可能です。そのため、効率的に採用活動を行うことを目的として、『非公開求人』の募集をかけることがあるのです。

また、以下は皆さんにはあまり関係のないことですが、転職エージェントの成り立ちも関係しています。上記にも記載しましたが、エージェントはフリーターの皆さんが正社員として入社した際、企業から成果報酬をいただくことで成り立っています。しかし、もし『非公開求人』を『公開求人』にし、求職者の方が転職エージェントを挟まず企業に応募、正社員内定を獲得した場合、本来入るはずだった成約料がいただけなくなるのです。

転職エージェントも一企業ですので、利益を出さなければサービスを維持することができません。確かに、皆さんが転職エージェントを利用しても企業に直接応募しても、企業からの待遇が変わることはほぼありませんが、やはり転職エージェントを介することで選考通過率が上がったり、その企業に合わせた面接対策を受けられるメリットもあるので、転職エージェントを利用したほうが皆さんにとってもプラスに働くかと思います。

正社員で働きたいフリーターはここに注意!転職エージェントを利用する際の注意点

shutterstock_387613528
最後に正社員を目指すフリーターの方が転職エージェントを使う際の注意点をお伝えします。

転職エージェントに登録しただけでは何もはじまらない

転職エージェントに登録することは、就職活動の第一歩であるのは間違いありません。しかし、登録しただけで就職した気になってしまう人も多いと聞きます。登録した時点ではモチベーションが高まっているはずですから、そのモチベーションを保ちながら活動を続けていくことが何よりも大切です。

正社員を目指すならまずは求人を受けてみる

就活をしたことがないフリーターの方の中には、求人を受けることに慎重になっている方も多くいらっしゃいます。求人のネガティブなポイントを探し、「ここも気になる」「あれも気になる」と不安になってしまうかもしれませんが、100%自分の希望を満たす求人には早々お目にかかれません。

もちろん何でもかんでも求人を受ければいいというわけではありませんが、正社員として働きたいのであればある程度の思い切りも必要です。

転職エージェントでは相性の合う担当を見つけよう!

転職エージェントはたくさんあります。そのため、最初に登録したエージェントが「何か合わないな」と感じたのならば、他の転職エージェントにも登録してみましょう。就活はあなたの将来を決める大事な活動なので、担当者との相性は重要です。

また、同じ転職エージェント内でも担当を変えることは可能です。あなたが納得できる転職エージェント(担当者)に出会うまで、多くの人と接触してみてもいいかもしれません。

フリーターも転職エージェントを上手に利用すれば、正社員内定は必ず近づく!

shutterstock_250958242
転職エージェントはボランティアではなく、れっきとしたビジネスです。あなたと担当者でタッグを組み、「正社員就職」という共通の目標に向かいます。お互いの利害が一致しているのですから、上手に使えばここまで頼れるパートナーはなかなかいません。あなたが正社員になれるように丁寧に指導をしてくれますので、是非積極的に頼ってみてください。

転職エージェントでは、通常では見つけることが困難な大手企業の募集を扱っていることも少なくありません。もちろん非公開求人である場合がほとんどなので、まずはエージェントに登録をして、どのような正社員求人があるのか見てみることをおすすめします。

当社UZUZでも、フリーターやニートの方に向けた就職支援を行っています。「就活未経験だから不安」「正社員になれる自信がない」という方でも、安心してサポートを受けられる体制を整えています。

また、現在4週間で正社員内定を獲得することを支援する「ウズウズカレッジ」という就活スクールも開校しています。20代の方向けに就職活動のノウハウやビジネスマナーを伝授しています。弊社カウンセラーが徹底サポートするのはもちろん、フリーターの方も多数参加する人気カレッジです。

孤独になりがちなフリーターの正社員就活ですが、ウズウズカレッジであれば仲間と一緒に就職活動に取り組むことができます。正社員として就業を目指す方は、この機会に登録してみはいかがでしょうか?

あなたの中で気になることがありましたら、こちらのUZUZカレッジ紹介サイトをご覧ください。

Takahiro Sasahara
Takahiro Sasahara

ビジネスライターとして各業界の表裏をより多くの人に届けるために活動中。フリーランスとして働いていることからも仕事関連の記事執筆に定評がある。

相談する