顔採用は本当にあるの?就活するなら抑えたいノウハウとは

顔採用は本当にあるの?就活するなら抑えたいノウハウとは

就職活動をしている人の中には「この企業は顔採用をしているのではないか」と感じた経験がある人もいるでしょう。顔採用とは容姿が優れた人を優先に採用することです。もしも顔採用が頻繁に行われているのならば、気持ちが萎えてしまう人もいるかもしれませんね。

ここでは顔採用の真偽についてお届けしますので、是非参考にしてください。

顔採用は本当にあるのか?

shutterstock_378660940

まず顔採用が実際に行われているのかどうかを説明しましょう。

結論から先に言ってしまうと、顔採用を行っている企業は少なからずあります。もちろん企業側で「顔採用をしています」とか「あなたは顔採用をした」とは絶対に言いません。採用した人にも採用されなかった人にも失礼にあたるからです。

下手をすれば企業イメージを損なう原因になるどころか、社会問題に発展する可能性すらあるでしょう。ですから、絶対に企業側で顔採用の存在を肯定することはありません。

しかし、それでも一部の企業や業界では顔採用が行われているのが現状です。もちろん顔採用を行うのは企業にメリットがあるからです。

顔採用をする業界・職種の特徴

shutterstock_408952252

ではどのような企業や業界が、顔採用を行っているのでしょうか。

接客業や事務職では顔採用される可能性は上がる

どのような業界でも接客や事務職の社員募集では、顔採用の可能性は高まってしまいます。お客様と直接顔を合わせることが多い接客業や、来客対応等で人前に出ることが多い事務職等は容姿が良い人が採用されやすい傾向があります。

もちろんスキル重視の企業もありますし、全ての企業が顔採用を行っているわけではありませんが、一部そのような企業もあるのです。

理由はメラビアンの法則

企業が顔採用をする理由は「メラビアンの法則に則っている」と考えて良いでしょう。メラビアンの法則とは「人の印象を決めるのは55%が外見である」といったものです。つまり「外見の良さがお客様の好感に繋がりやすく、結果的には会社の利益になりやすい」と考えているからですね。

否定的な意見もあるかもしれませんが、企業が利益を追求する集団である以上、ある程度は仕方がないことなのかもしれません。

顔採用を利用した就職活動

shutterstock_394104886

それでは「顔採用があるもの」と仮定した就職活動の心がけを説明しましょう。

見た目を意識する

正確に伝えますと、メラビアンの法則で重要視されているのは「顔」ではなく「外見」です。そのため服装や髪型で十分に対応することが可能ですので、清潔感がある服装や髪型を心がけましょう。

就職活動ではなく日常でも服装や髪型を変えるだけで、「かっこいい」「かわいい」と周囲に思われることも少なくありません。自分の変化から周囲の変化を感じ取った経験がある人も多いのではないでしょうか。服装と髪型をビシっとキメることで、見た目の問題の多くは解消することができます。

顔採用の比率は女性の方が高め?

企業が公表をしない以上正確な数字を出すことはできませんが、男性よりも女性の方が顔採用の比率は高いと言えるでしょう。

先輩方が就職活動をしていた時に、顔採用の存在を認識した経験がある割合は男性が26%に対して女性は37%です。

女性が接客業に就くことが多いという事実もありますが、営業職の場合でも「容姿が就職に影響している」と過去に感じた先輩女性は多いようですね。

そのため、見た目に対しての意識は女性の方がより気にかけるべきでしょう。

愛嬌でカバーできることも少なくない

仮に顔採用がある企業の面接を受ける際でも、自らの心がけでカバーすることも可能です。服装や髪型もそうですが、愛嬌も大きな戦力になってくれるでしょう。

笑顔が素敵な人はそれだけで魅力的に見えます。「愛嬌がある笑顔の人だな」と面接官に感じてもらえれば、「顔採用の対象」になることも可能です。

実力ではなく愛嬌の良さで採用されることを、不本意に感じてしまうかもしれません。しかし、自分の実力は採用後に見せていけば良いのです。今は「採用されるためにできる限りのことは最大限にする」といった気持ちを持った方が良いですね。

顔採用に左右されない就職活動

shutterstock_410721259

上記にも記載したように、接客や事務職以外を希望すればあまり顔採用の影響は受けないでしょう。ただし、顔採用の存在を意識し過ぎて自分の職を選ぶのは本末転倒です。顔採用を極力排除した就職活動も可能と言えば可能ですが、やはり自分が就きたい仕事に応募するのが正解だと思いますよ。

まとめ:「顔採用されても問題ない」と思える準備を整えよう

shutterstock_393892576

髪型や服装でイメージアップを心がけると共に、面接時には愛嬌のある笑顔を意識していきましょう。結局のところ顔採用をしている企業では「この人と一緒に仕事がしたいな」と思ってもらえれば、採用が近づくのですから、愛嬌は強い武器になります。

表情が固いのはあまり良い印象を与えませんので、柔らかく愛嬌のある笑顔を意識すると良いですね。

顔採用が無いのに超したことはありませんが「顔採用があっても大丈夫」と準備しておくことが何よりも大切です。

「笑顔に自信がない」
「自分の態度が他人にどう見られてるか気になる」
など気になることが一つでもあれば、私たちに相談してみませんか?

第二新卒の方はこちら!
入社後の定着率は驚異の93%!登録者一人ひとりに合わせたサポートで第二新卒の皆さんの転職を支援!UZUZの『第二新卒ナビ』

既卒・フリーターの方はこちら!
内定率は83%以上!既卒・フリーターの就活なら人材紹介会社『UZUZ』のサービス『ウズウズキャリアセンター』がおすすめ!

ハイクラスな第二新卒のための「キャリアアップ転職」
『ハイクラス専用』

未経験から仲間と一緒に就活を行いたい方はこちら!
『ウズウズカレッジ』

理系に特化した20代専門の求人/就職サイトはこちら!
「ウズキャリ理系」に無料就活サポートを申し込む

Takahiro Sasahara
Takahiro Sasahara

ビジネスライターとして各業界の表裏をより多くの人に届けるために活動中。フリーランスとして働いていることからも仕事関連の記事執筆に定評がある。