既卒・フリーターのための面接ノウハウ

【定番質問】から【意外な質問】まで!就活面接の質問大特集

Takahiro Sasahara

【定番質問】から【意外な質問】まで!就活面接の質問大特集

就職活動中、面接でどのような質問がされるのか気になっている人は大勢いるでしょう。あらかじめ質問内容がわかっていれば、事前に対策することもできます。

最近では「こんな質問するの?」と応募者が驚いてしまう質問をされることも少なくありません。定番質問と意外な質問、両方を集めました。是非、参考にしてください。

面接ではどのくらいの質問がされる?

shutterstock_317132924

質問内容について解説する前に多くの人が気になるであろうことを記しておきます。面接時には、一体どのくらいの数の質問をされるのか抑えておきましょう。

集団面接時

企業の中には、面接時に集団面接を行うところもあります。同時に3人から5人を面接しますので、他の応募者がどのような質問にどのように答えるのかも聞くことができます。

自分のことで頭がいっぱいかもしれません。しかし、他の応募者の答えは参考になりますので、聞いておいた方が良いでしょう。なお質問の数は、企業によって異なりますが一人あたり3つから5つ程度です。ただし、答えに対して質問を被せられるケースは多いですね。

個人面接時

個人面接では応募者一人ひとりがしっかりと見られます。質問の数は、当然集団面接時よりは増え、10程度の質問をされる企業が多いようです。

面接でよく質問される質問トップ10

shutterstock_295587653

それでは具体的に、どのような質問が良くされるのか、見ていきましょう。

あなたの長所と短所を教えてください

定番中の定番です。しかし、なかなか答えに困ってしまう人も多いのではないでしょうか。複数の企業の面接に応募すれば、必ず一度は聞かれる質問でしょう。

学生時代に出した成果を教えてください

サークル活動やゼミでの研究、卒論についてでもかまいません。自分が学生時代に「これはやり遂げた」と思えるものを返答します。できれば、「これがきっかけで御社に興味を持ちました」と繋げられると良いです。

アルバイト経験を教えてください

「仕事」というくくりであるアルバイト経験には、面接官も注目しています。学生時代の成果と同様、応募する企業に繋がるエピソードがあると良いですね。

今までで一番感動したことは何ですか

「今までで一番」というくくりで他の質問になることもあります。「嬉しかったこと」や「悔しかった」ことも聞かれる機会があるでしょう。これは応募者の価値観を見ています。

当社を志望する理由を教えてください

志望動機が聞かれない面接は珍しいでしょう。必ずどのように答えるのか、前もって考えておくべきです。

当社のサービス、商品の魅力は何だと思いますか

企業についてどの程度調べているのかを、遠回しに聞かれています。このような質問は挟まれることが多いので、企業情報や業界情報を事前に調べておく必要があります。

当社に入って何をやりたいですか

将来的なビジョンを見られています。この質問に関しても、企業を調べていなければ気の利いた答えを出すのは困難でしょう。

他にどんな企業を受けていますか

なかなか答えづらい気持ちにさせられますが、正直に答えるべきです。ただし、同じ業界の企業を告げた方が印象は良いでしょう。「この業界に入りたいのだな」と思ってもらえるからです。

残業はあります。どのように考えていますか

こちらも答えづらい質問です。「残業はしたくない」「残業代はきちんと全額出ますか」のような言葉が出てきそうですが、ネガティブなコメントは控え「なるべく残業が出ないように作業効率を上げていく努力をします」と答えた方が良いでしょう。

本日の面接は何点でしたか

面接の最後に聞かれる質問です。ここで注意すべきなのは、答える点数が高すぎても低すぎてもあまり良くないことがあります。70点程度の数字を出し「少し失敗してしまったので、またアピールできる場を作って欲しい」と遠回しに告げるのが良いでしょう。

就活面接で出会った変わった質問トップ5

shutterstock_266525798

定番の質問に続いては、応募者を驚かせるようなちょっと変わった質問を特集します。自分だったらどう答えるか考えてみてください。

紙コップの使い方を十個教えてください

紙コップの場所には別の単語が入ることもあります。通常の使い方以外を聞かれ、驚いてしまう人も少なくありません。主に発想力を見ています。

あなたを電化製品に例えると何ですか

この質問も、もはや定番になりつつあります。電化製品ではなく動物や植物、食べ物などに例えてください、と言われることもあります。これは少し変わった角度からの自己紹介のようなものです。

あなたが桃太郎なら、誰をお供に連れて行きますか

猿や雉、犬を選択するのか、まったく別のお供を選ぶのかを見ています。発想の転換ができるかどうかを試されているのです。

無人島に一人でいます。どうやって脱出しますか

無人島ネタは、他にもよく面接の質問に登場することが多いようです。

100万円持っていたら何に使いますか

これも発想を試されています。お金の使い道は、人の価値観を表すことも多いので、応募者の価値観も見られているでしょう。

面接の回答で注意すべき3つのこと

shutterstock_401982664

面接官の意図を探る

瞬時に明確な意図を見つけるのは、なかなか困難かもしれません。しかし考える努力は必要です。ここで紹介したように、質問には必ず意図があります。その意図が掴めれば、答え方も変わってくるでしょう。

リラックスしすぎない

変わった質問をされた時には、ふと笑みがこぼれることもあります。今までの緊張感が薄れ、リラックスする場面もあるでしょう。ただし、あくまで面接中です。リラックスし過ぎないように気をつけてください。

一つ一つの出会いを大切に!

面接は一期一会です。一生のうちにその面接でしか会話をしない人との出会いもあるでしょう。たとえ、その面接で不合格になってしまったとしても、それぞれの面接で聞いた話はよく覚えておくべきです。

次の面接で役に立つかもしれませんし、数年後のあなたの役に立つかもしれません。一つ一つの出会いを大切に考えて欲しいですね。

まとめ:なるべく多く面接の質問をチェックしよう

shutterstock_266080838

面接の対策として、なるべく多くの質問を事前にチェックしておくべきです。一度でも聞いたことがある質問と、まったく初めて聞く質問とでは、緊張度が違います。

なるべく自分らしい答えができるように、あらかじめ多くの質問を知っておいてください。そうすることで実際に質問をされた時に、より良い回答をすることができるでしょう。

UZUZのサービス一覧

第二新卒の方はこちら!
入社後の定着率は驚異の93%!登録者一人ひとりに合わせたサポートで第二新卒の皆さんの転職を支援!UZUZの『第二新卒ナビ』

既卒・フリーターの方はこちら!
内定率は83%以上!既卒・フリーターの就活なら人材紹介会社『UZUZ』のサービス『ウズウズキャリアセンター』がおすすめ!

ハイクラスな第二新卒のための「キャリアアップ転職」
『ハイクラス専用』

未経験から仲間と一緒に就活を行いたい方はこちら!
『ウズウズカレッジ』

理系に特化した20代専門の求人/就職サイトはこちら!
「ウズキャリ理系」に無料就活サポートを申し込む

Takahiro Sasahara
Takahiro Sasahara

ビジネスライターとして各業界の表裏をより多くの人に届けるために活動中。フリーランスとして働いていることからも仕事関連の記事執筆に定評がある。

相談する