就活体験談を読む

就活経験ゼロの16卒既卒バンドマン!エンジニアで内定獲得

Kiho Okayasu

就活経験ゼロの16卒既卒バンドマン!エンジニアで内定獲得

候補者プロフィール

shutterstock_203343019 (1)

お名前:Kさん(男性)
2013年4月 大学入学(メディアについて学んでいましたが、主にバンド活動に注力)
2016年3月 大学卒業(就職活動を全くしていない)
2016年4月 既卒の身に

大学在学中にバンドサークルに所属し、ギター&ボーカル&ベース&ドラムと幅広いパートをされていました。自分たちのWEB動画を投稿してライブを行い、固定のファンもつき、非常に活躍されていました。その中で、バンドメンバーと音楽でやっていきたいという気持ちが芽生え、卒業後はバンドメンバーと音楽の道を歩むことを希望しました。

しかし、卒業目前になり、バンドメンバーが就職することを突然知らされてしまいます。メンバーが大好きだったKさんは違うメンバーとやっていくことに違和感を感じ、就職活動をしようと決意されました。

それまで全く就職活動をしてこなかったので右も左もわからない。そんな状態の中、気づいたら大学卒業し、既卒になってしまっていました。

インフラエンジニアで就職活動をスタート

音楽の道を志してひたすら練習してきた経験や、バンドサークルの中で後輩を指導・マネジメントするリーダーになっていた経験から、「専門性を身につけて人の役になっていきたい」「また人を引っ張っていくリーダーになりたい」と感じていました。

バンドサークルでは、文化祭の企画において50名程のメンバーをマネジメントしていました。そんな中で「自身の専門性を活かして」仕事ができる技術職に興味を持ちました。また、バンドで利用していた動画投稿サイトで動画の更新・編集作業をしていましたが、専門エンジニアにサポートして頂いた経験からIT業界に魅力を感じ、インフラエンジニアとして就職活動を行っていくことを希望しました。

意欲が認められ、内定獲得

shutterstock_199252814

弊社が実施しているエンジニア志望者向けの研修にも意欲的に参加して、インフラエンジニアとしての資格であるCCNAの勉強を熱心に行っていました。面接では、勉強して準備した内容をアピールして就職活動を行っていました。

その勉強に対する姿勢やバンドで必死に練習していた経験が企業様に認められ、1ヶ月ほどで内定を獲得することができました!将来的には顧客に対してマルチに提案ができるITコンサルタントやプロジェクトマネジャーのポジションになりたいと意志強くおっしゃっています。

何事にも愚直に取り組むKさんなら、入社後も早期に成長して行けると思います!Kさんの活躍を祈っています。

Kiho Okayasu
Kiho Okayasu

愛知県出身。元第二新卒。大学では生物や遺伝子に関する研究を行う。新卒で人材派遣会社に就職し、SV業務・新卒採用・新人育成など幅広い業務に携わる。結婚を機に働き方を見直したいと思い、UZUZに転職。 現在はキャリアカウンセラーとして、仕事と家庭の両立を目指して日々奮闘中。

相談する