デザイナー志望だった専門卒女性がわずか2週間で内定獲得!

デザイナー志望だった専門卒女性がわずか2週間で内定獲得!

候補者プロフィール

shutterstock_115726324

Sさんは、もともと宮城出身の方で、就職の為に東京に上京されました。Sさんは幼い頃から洋服作りが好きで、中学生の時から独学で作っていたそうです。将来は漠然とデザイナーになりたいと思うようになり、そこで地元の専門学校に進学し、オートクチュールについて学んでおりました。

アルバイトでもアパレルで販売員をしながら、自分で作った洋服をお店の一角に置かせてもらって売っていたり、自主的に制作活動に取り組んでおりました。Sさんにわざわざ直接洋服を作ってもらいにくるお客様もいたそうで、赤字覚悟で対応されていたそうです。

そんな生活を続けているうちに、「自分は自分の好きな洋服を好きな時に作りたい。これは趣味として続けていこう」と思うようになり、デザイナーの道は諦めたそうです。しかし、専門卒として地元で就職活動をすると、アパレルの販売員くらいしか就職先がありませんでした。Sさん自身キャリアアップしていきたい気持ちがあったので、東京に上京をして就職することを決めました。

東京に来る資金作りのために、地元でアパレルの販売員を続け、約1年後に東京に上京したSさん。短期バイトで生計を立てながら、少し東京の生活に慣れた頃にUZUZに相談にきてくれました。

Sさん本人はその時、事務職をメインに考えていました。しかし、事務職ではSさんが望んでいるキャリアアップや、年収面での希望を叶えることが難しく、それはご本人も何となく感じていたことでした。そこで、キャリアアップができる環境で、なおかつ未経験からでも挑戦できるエンジニアをご紹介し、そちらを目指して就職活動を行うようになりました。

2社受けて、2社とも通過

Sさんは何をするのにも全力でした。面接練習も、資格の勉強も、ものすごいスピードでこなしておりました。面接練習前にも自分で考えた回答をあらかじめ送ってくれていたので、スムーズに練習を進めることができました。

その結果、2社受けて2社とも一次通過!紛れもないSさんの努力と準備の成果でした。最終選考を受ける直前まで面接練習行い、無事に内定を獲得することができました。Sさんは、女性が働きやすく早いスピードでキャリアアップしていける1社に入社を決めました。

今後のSさんに期待!

7月入社まで時間もあるので、アルバイトをしながら資格取得に向けて日々勉強に取り組むSさん。かなりの努力家で、勉強もどんどん進んでいるようです。入社して誰よりも早いスピードで資格を取得して、活躍できる事を期待しています!

機会があれば今度私に洋服を作ってくださいね!笑

Yuki Yanagida

上海生まれの日本育ち。元既卒。中国語を学ぶために国際教養学部に進学し、在学時には上海に1年間語学留学に行く。しかし、留学生活から現実に戻れずにそのまま卒業。現在は自身の既卒時代の就活経験を活かし、UZUZにてキャリアカウンセリングを担当。