声優志望から民間企業就職へ転換を決意した24歳男性の話

声優志望から民間企業就職へ転換を決意した24歳男性の話

会社勤めが全てにおいて理想だなんてことはありません。自分の夢に向かってひた走ることも大事な人生の目標の一つです。ただ、自分自身なにか違和感を感じた場合、別の選択肢を取る勇気を持ち合わせていると、より良いキャリアになることもあります。今回は声優希望の男性が民間企業への就職活動を行い、見事内定獲得された話です。

UZUZカレッジエンジニアコースでの就職活動

th_shutterstock_355595900

彼が今回就職活動において利用してくれたサービスはUZUZの個別サービスではなく、集合型研修のウズウズカレッジ。ウズウズカレッジでは面接対策や個別面談はもちろんですが、それと合わせてエンジニア学習をしていきます。

そのため、面接スキル+エンジニアの基礎スキルの習得が可能になります。そして、定期開催される合同面接会に挑んでいくというもの。彼はそこの受講生として就職活動をスタートしてくれました。

面接のポイント:相手と対話する

th_shutterstock_276831806

声優を目指していたこともあり、話をするのはうまいMさん。ただ、彼の弱点は「相手との対話」です。自分が話したいと考えていることを一気に話してしまい、ある種、空気が読めない状況になってしまいます。

なので、面接のフィードバックもそこばっかり。ただ、そういうことに自分自身で気付ける人ってなかなか少ないんです。面接を繰り返しながら、少しずつ修正を重ねます。質問→回答→チェックを繰り返し。「今の発言はどう思う?」「少し長いかもしれませんね。」「じゃあ、どう修正すればいいかな?」をなんどもなんども反復練習。

そして、かなり精度も上がってきて、本人も自信をもって回答ができるようになってきました。合同選考会お結果もかなり良くなってきて、チャンスが彼の前にどんどん現れました。面接を繰り返すと自分の中に情報が溜まってきますよね、一種の場慣れにも近い感覚です。彼も同様に自分の力を上げていました。そんな中、彼に絶好のチャンスが訪れます。

雰囲気が合う、そして内定獲得

th_shutterstock_298767080

新規求人の紹介後、すぐに選考日程が調整されました。彼には企業分析のお題なども出しましたが、もうすでにお手の物。そして、面接から帰ってくると、会心の笑みを浮かべていました。「非常に楽しくやれました。これで落ちていたのなら仕方ないです。その際にはフィードバックを頂ければ今回の悪かった部分を修正して次にあたります。」ここまで言い切れる面接なんて早々ないですよね。さすがです。結果はもちろん内定!!

社会人デビュー!担当から一言

th_shutterstock_295207409

彼は社会人になってからが本当のスタートであることを十分に理解しているようでした。それがなによりもの安心材料です。確かに就職活動は内定獲得することがゴールですし、私たちも就職活動生が内定獲得できるようにサポートすることを仕事としています。ただ、それって、陸上でいうところのスタート位置にたっただけ。まだ、スタートのホイッスルはなってないんです。

これから社会人としてのデビューを果たして仕事に邁進していってくれるでしょう。もちろんこれから先、たくさんの壁があると思います。そんな時は一緒に努力したウズカレメンバーのこと思い出してね。そんでもって、たまにはウズカレに遊びにきてね!後輩たちがたくさん待ってるからさ!

就職活動、お疲れさま!これからがんばって!!

彼の個人インタビューはこちら

UZUZのサービス一覧

第二新卒の方はこちら!
入社後の定着率は驚異の93%!登録者一人ひとりに合わせたサポートで第二新卒の皆さんの転職を支援!UZUZの『第二新卒ナビ』

既卒・フリーターの方はこちら!
内定率は83%以上!既卒・フリーターの就活なら人材紹介会社『UZUZ』のサービス『ウズウズキャリアセンター』がおすすめ!

ハイクラスな第二新卒のための「キャリアアップ転職」
『ハイクラス専用』

未経験から仲間と一緒に就活を行いたい方はこちら!
『ウズウズカレッジ』

理系に特化した20代専門の求人/就職サイトはこちら!
「ウズキャリ理系」に無料就活サポートを申し込む

Takahiro Takimizu

埼玉県出身。元第二新卒。新卒でメガベンチャーに入社しプログラマーとして勤務するも、自身の実力不足もあり3ヶ月弱で早期退職。その後、2013年にUZUZに入社。UZUZでは新規事業「ウズウズカレッジ」のエンジニアコースを担当。教育研修型の若手人材育成事業に携わる。