23歳既卒でも大丈夫?就職活動を成功させる人の4つの特徴

23歳既卒でも大丈夫?就職活動を成功させる人の4つの特徴

既卒・フリーターの方は一般的に新卒と違って就職活動は厳しくなると言われています。それは新卒と比較すると求人数が減ってしまうことも要因の1つです。しかし、そのような23歳・既卒・フリーターの方であっても、たった1ヶ月で内定を獲得して就職活動を終える方もたくさんいらっしゃいます。

本記事では、既卒やフリーターでも就職活動に成功している方の共通点について記載していきます!

既卒の就職率はどのくらい?

shutterstock_360734249

「2014年度マイナビ既卒者の就職活動に関する調査」によると、既卒の就職率は30.7%、新卒の就職率は96.7%(厚生労働省:平成26年度「大学等卒業者の就職状況調査」)とされています。つまり、既卒の就職率は新卒に比べ1/3にも満たないのです。

この結果から「既卒は就職できない」という噂を思い出された方もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません!既卒で就職活動を成功させる人には共通点があり、それに当てはまるほとんどの方は就職活動を成功させているのです。

23歳/既卒で就職活動を成功させた方の4つの特徴

shutterstock_326725514

ここでは、23歳の既卒の方でも就職活動を成功させる方の共通点を4つ挙げて説明します。その4つとは、下記の通りです。

  • 就業意欲が高い
  • 素直である
  • 採用要件に該当していない求人ばかり受けない
  • アルバイトを優先しすぎない

詳細を下記よりご説明いたします。

就業意欲が高い

就業意欲が高い方は、内定を獲得し易い傾向があります。

理由としては、企業が既卒やフリーターの採用を行う理由の一つに「新卒よりも遅れてしまっている分、頑張って遅れを取り戻したい」という成長意欲を求めていることが挙げられます。就業意欲が高い方の「早く働きたい」という気持ちは、企業の求めているものとマッチングするので、採用され易いのです。

また、そのような方は行動にも違いが表れます。就業意欲があり焦りのある方は、いち早く内定を獲得するために企業研究をしっかり行ったり、求人サイトを利用するだけでなく公共の施設を利用したり、自身で面接の練習などを行います。そのような準備にしっかりと時間をかけることが内定獲得に繋がることは言うまでもありません。

素直である

素直さは、既卒の採用においてとても重要視されています。

アルバイトで働いているところを想像してみてください。新人や後輩に間違いを指摘したとき「素直に間違いを認める方」と「言い訳ばかりする方」どちらと一緒に働きたいと思いますか?言い訳ばかりするような新人と働きたいと思う方はいないでしょう。これから何年も一緒に働く方を採用するので「一緒に働いていきたい」と思えるような素直な方は採用され易いのです。

採用要件に該当していない求人ばかり受けない

企業は求めている人を具体的にイメージしていることが多いです。そのイメージを具体的に文章に起こしてあるものが、求人票になります。例えば「TOEIC800点以上で、営業経験1年以上」の方を求めている求人であるならば、当てはまらない方が内定を獲得することはとても難しいです。自分のスキルや適性が合っている求人を受けることで、効率的に就職活動を行うことが出来るのです。

アルバイトを優先しすぎない

就職活動の際、アルバイトを優先しすぎてしまうと活動の障害になってしまうことがあります。

アルバイトが就職活動の障害となるタイミングは大きく2つです。1つ目は、平日の日中にアルバイトに入りすぎてしまう場合です。平日の日中は面接が一番入りやすいため、この時間帯のシフトに入ってしまうと面接の調整がしづらくなってしまいます。面接の調整が難しくなると、選考が滞ります。最悪の場合には、他の方の内定が先に決まり、お見送りになってしまうこともあるのです。

2つ目は、アルバイトを辞めるときに時間が掛かりすぎてしまう場合です。企業側の提示した入社日までにアルバイトを辞めることが出来ないと、結果的に採用がお見送りになってしまうケースもあるので注意が必要です。

このように、アルバイトが就職活動の障害とならないようにしなければなりません。平日は週3日程度空けるようにしたり、内定を貰ったときには1ヶ月程度で辞めることが出来るように、事前にアルバイト先へ相談しておきましょう。

23歳の就職活動で成功するコツまとめ

shutterstock_324288122

既卒の就職活動は新卒時代と比較すると難易度は高まりますが、内定を獲得する方は多くいらっしゃいます。上述した内定を獲得する方の特徴を参考に再度自身を見つめ直してみると、何か見えてくるものがあるかもしません。

次回は就職活動を始める為の第一ステップである仕事(求人)の探し方についてご説明致します。

また、内定者が貰えない特徴についてもまとめていますので、合わせて「既卒・第二新卒の就活で内定が貰えない人の4つの特徴」も読んでみると良いでしょう。

<引用・参照>
「2014年度マイナビ既卒者の就職活動に関する調査」
厚生労働省:平成26年度「大学等卒業者の就職状況調査」
厚生労働省HP
「2015 年度・新卒採用に関する企業調査-内定動向調査」DISCO
「Old age begins at 27 as mental powers start to decline, scientists find」telegraph

UZUZのサービス一覧

第二新卒の方はこちら!
入社後の定着率は驚異の93%!登録者一人ひとりに合わせたサポートで第二新卒の皆さんの転職を支援!UZUZの『第二新卒ナビ』

既卒・フリーターの方はこちら!
内定率は83%以上!既卒・フリーターの就活なら人材紹介会社『UZUZ』のサービス『ウズウズキャリアセンター』がおすすめ!

ハイクラスな第二新卒のための「キャリアアップ転職」
『ハイクラス専用』

未経験から仲間と一緒に就活を行いたい方はこちら!
『ウズウズカレッジ』

理系に特化した20代専門の求人/就職サイトはこちら!
「ウズキャリ理系」に無料就活サポートを申し込む

Hiroki Okamoto

株式会社UZUZ取締役副社長。元第二新卒。北海道出身で高校卒業後、米国アラバマ州立大学ハンツビル校にて宇宙物理学を専攻。卒業後はベンチャー企業に入社し1年間勤務。その後、2012年に若者がウズウズ働ける世の中を作るべく今村とともにUZUZを設立する。