覚悟を決めて挑戦!2年ブランクも覚悟と意欲を伝えてエンジニアへ!

覚悟を決めて挑戦!2年ブランクも覚悟と意欲を伝えてエンジニアへ!

Kさんが就活に至った経緯

このブログでは2013年既卒のKさんの既卒からエンジニアへの切符を手にいれた就職活動についてご紹介します。Kさんはエンジニアを軸に就活していましたが、なかなか最初は悪戦苦闘を強いられました。しかしきちんと面接でのフィードバックを活かして少しずつ着実にコミュニケーションの精度や自分がエンジニアになるんだ!という覚悟を勉強することで植え付けさせる事で自信と決意を伝える事ができて、見事内定を頂いています。

Kさんは2013年大学卒で、在学中から公務員を目指されていました。2年間試験に挑みましたが、最終面接で実らず就活へと転換しています。

公務員を目指していた理由は、皆さんと同様かと思いますが安定を目指していた為です。彼の私的な事情もあり、ご自身が「安定」しなければならないと強く感じていらっしゃったのを初めてお会いした時に私は感じました。

Kさんの表情は飄々とはしていましたが、現在の状況をどうにか打破しなければいけないんだ、という気持ちを強く持っていました。

就活の軸

Kさんは公務員を目指されていたので、就活は初めてでした。ですのでどのように就活をしていくべきか迷われていました。そこで、まずはゆっくりと今までのアルバイトの話や、公務員を目指した経緯や、現在どのように自分自身について考えていらっしゃるのかを話し合いました。そこからご自身がこれからどのようになっていきたいのかについて一緒に考えました。

最終的には「武器をつけて安定して働いていきたい」と言ってくれたので、そのことを達成できる職種に焦点を当てて就活していこうと決まりました。

つまり就活の軸は「ITエンジニア」に決めて就活を始めました。
今まで公務員を勉強をしていたので自分なりの勉強の仕方が分かっていることや、数字にも強いこと、なんとかして今の自分から変わり「武器をつけたい」という気持ちから至った結論です。

軸を決めてから彼は「未経験」からITエンジニアへと挑戦するわけですので自分で本を買ったり、説明会に参加したり、ITに関するニュースを読んだりして自分がどのようなことを勉強してキャリア形成していくのかについて知ろうと努力しました。

そして11月後半から面接を受け始めたのですが、そこから彼の苦悩が始まりました。

就活で苦労したこと

th_shutterstock_262840061

彼は面接で苦労をしました。初めての就活ということもあり、何をどのように伝えていくべきか迷われていました。最初は面接官に伝える内容について迷われていましたが、最後はどちらかというと質問に対して機転効かして答えることが出来るかが課題でした。

面接は一問一答ではなく、きちんと流れがあります。面接官、つまりは人との会話ですのでコミュニケーションをきちんと取れるかがポイントになります。つまり面接官の欲しい内容を伝えることができるかがポイントです。
また、どれだけ対策しても自分が心から感じていないとそれは自分の「言葉」ではないので、どのような質問に対しても自分が「軸」としていることをどの視点から伝えられるかもポイントです。

例えばKさんの場合、面接官が一番気になることは「2年間公務員を目指して勉強していて、何故このタイミングで就活を始めてITエンジニアを軸に就活をしているのか」です。

これについてきちんと自分の経歴の流れからどの岐路のときどのように感じて、何を考えどのようになっていきたいのかを経験を踏まえて話すことが求められます。それを履き違えて、「質問に答えることが面接でしょ?」と思ってしまうと通過することはできません。

Kさんは連続で面接で落ちてしまいました。理由は上記のように、コミュニケーションにズレがあったためです。しかし、そのズレを自分でも少しずつわかり、相手が求めている回答をきちんと出せるようになりました。そしてLINEでも私と一問一答の受け答えをして、自分で流れを作り出し面接官が欲しい内容を伝える技術をつけました。

そして見事、クリスマスイブに内定を頂けました。

Kさんの今後

shutterstock_121846543

2ヶ月前と比べて今のKさんはとっても頼り甲斐がある様に見えます。
自分が武器をつけて成長していくことが自分の喜びになり、結果として会社や周りの方にも貢献していけることを知っているので、やることは「とにかく勉強することです」と言ってくれました。

大きな会社に入社されるので、これから色々と人間関係やら多くのことでストレスを感じることもあると思いますが、初心忘れることなく2016年は奮闘していってください!

Shingo Nakamura

愛知県出身の元第二新卒。米国アラバマ州立大学ハンツビル校にて生物学を専攻。大学を卒業後、ラーメン屋、インド現地の旅行会社などを経てUZUZに入社。UZUZではキャリアカウンセラーと「ウズウズカレッジ・営業コース」の管理/運営を担当。