仮置き既卒・フリーターのお悩み相談所

「残業○時間以内」「定時帰り」の落とし穴!?なんと約4割の人が仕事を家に「お持ち帰り」してるらしい!

Miyuki Michihata

「残業○時間以内」「定時帰り」の落とし穴!?なんと約4割の人が仕事を家に「お持ち帰り」してるらしい!

よくドラマなどで仕事を持ち帰って、家で書類の束とにらめっこしたり、ノートパソコンをカタカタと打ち鳴らしたりという場面を見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。実際の仕事現場でも、そのようなことはよく起こるのでしょうか。

ソフト系エンジニアとハード系エンジニアの各150人に尋ねた、〈300人のアンケート調査(22~45歳の男性)〉によると、ここ1年で自宅に仕事を持ち帰ったことのある人は4割弱だったそうです。その内容の多くは「書類の作成」や「情報の整理」などの実務の下準備でした。また、中には「実務作業」という答えもありました。

参考元:リクナビNEXT Tech総研「ああ、家でも仕事だ…「持ち帰り業務」の哀しき実態」

なぜ家で仕事をするのか

shutterstock_264713135
このように自宅で残業をする人がいる一方で、残業を減らそうという企業の動きも、近年では見受けられます。ただそこで認識しておくべきことは、業務時間は減ったとしても、業務内容は減らないということです。

会社の方針で「定時帰り」「残業月20時間以内」となっていると、会社に残ることは決まりに逆らっていると判断されてしまいます。だから仕方なく残った仕事を持ち帰り、自宅でこなしているというわけなのです。会社でも仕事、家でも仕事なんて、休まる場がありませんね。

具体的にはどんな状況で持ち帰りが発生する?

uzuz_shutterstock_451325095

  • 『日々、客先とのメールのやり取りや、社内の部下のフォローに追われて、気が付けば終電間際になることが多く、自分が担当する設計業務の実務(図面作成など)を会社で行う時間がない』
  • 『顧客に常駐しているため、社内で資料を作成する時間があまりとれず、提案資料などは自宅で作成する場合が多い』

引用元:リクナビNEXT Tech総研「ああ、家でも仕事だ…「持ち帰り業務」の哀しき実態」

上記のような事情では、どうしようもないな…と言わざるを得ない状況です。仕事を持ち帰らなければいけない社員がいることが、今の社会の実態のようです。

仕事を持ち帰らない方法

shutterstock_526848103
ただ、一見するとどうしようもないな…と思えるような持ち帰り残業も、やり方次第では改善の余地があります。

①業務改善

その仕事をどのようにすれば、より効率が良くなるのかをまず考えてみましょう。例えば客先とのメールのやりとりで、常にめまぐるしく内容が変わることはないはずです。ということは、ある程度定型文として用意しておくことが可能です!また部下のフォローにおいて、細かい点、文章では伝えられない点は伝える必要があります。しかし通常の業務ではマニュアルの精度を上げることによって、部下の指導に割く工数を減らすこともできると思います。

②定時まで集中する

仕事中はふと気を抜くと、ついついだらだらと仕事をしてしまうことがあります。怠けているつもりはなく、集中力が途切れてしまうのです。人間が集中できる時間には限りがありますので、適度に息抜きも必要。ただ息抜き後の切り替えができないと、だらだらと仕事をして、本来はそれほど時間のかからない仕事なのに終わらない…。そのような事態を防ぐには、この仕事は○分で終わらせる、という時間の意識を持つことがとても大切です。

仕事を持ち帰らせる会社

shutterstock_579163783
自分自身が仕事を持ち帰らない意識を高め、実行してもどうしても終わらない業務が発生する事態は大いにあり得ます。これは定時まぎわの緊急の仕事や繁忙期などに生じ、この場合、働く人は「持ち帰り残業」を断る権利があります。

雇用契約書に「定時以内に終わらない場合は、自宅で仕事を行う」というような記述がなければ、それは本来の報酬外の労働になるので、自宅で作業をする必要はありません。残業する場合は、その報酬を得ることができます。さらに、社外で仕事を行うと、情報漏えいにつながる可能性も…。持ち帰って仕事をすることは、多くのリスクを伴うのです。

仕事を持ち帰ってしまう事態は企業の責任でもありますが、個人単位でも改善できます。会社選びの際に「仕事を持ち帰らせない、残業させない」という習慣が、根付いている企業を見抜けられればいいですよね。しかし実際にその職場で働く知り合いがいなければ、そのようなことを知ることは簡単ではありません。

ですから私たちができることは、仕事を持ち帰らないように、定時までに仕事が終わる取り組みをする!ことなのです。

UZUZのサービス一覧

第二新卒の方はこちら!
入社後の定着率は驚異の93%!登録者一人ひとりに合わせたサポートで第二新卒の皆さんの転職を支援!UZUZの『第二新卒ナビ』

既卒・フリーターの方はこちら!
内定率は83%以上!既卒・フリーターの就活なら人材紹介会社『UZUZ』のサービス『ウズウズキャリアセンター』がおすすめ!

ハイクラスな第二新卒のための「キャリアアップ転職」
『ハイクラス専用』

未経験から仲間と一緒に就活を行いたい方はこちら!
『ウズウズカレッジ』

理系に特化した20代専門の求人/就職サイトはこちら!
「ウズキャリ理系」に無料就活サポートを申し込む

以下の記事も参考にしてみてください。
正社員は働きすぎってホント?平均残業時間は41.5時間!
契約社員、派遣社員、アルバイトと正社員って何が違うの?
既卒・フリーターのお悩み相談所(番外編)|仕事と給料の関係を問い直す?

Miyuki Michihata
Miyuki Michihata

埼玉県出身。元既卒。海外に憧れ大学卒業後は世界一周の旅へ。帰国後、UZUZを利用したことをきっかけに入社し、現在はカスタマーサポートを担当。自分と同じような悩みを抱えた求職者の窓口として、日々登録者の方の相談を受けている。

相談する