既卒の悩み相談所|既卒になって本当に不安です。こんな自分でも正社員になれるのでしょうか?

既卒の悩み相談所|既卒になって本当に不安です。こんな自分でも正社員になれるのでしょうか?

Q.既卒になって本当に不安です。こんな自分でも正社員になれるのでしょうか?

2015年3月に大学を卒業し、既卒として職を探す者です。現在22歳です。就活をしなかったのは、3回生から今まで、全く働く気が起きなかったからです。しかし、奨学金のお金を返さなければいけませんし、父親もあと5年で退職するので、働きたいという感情が湧いてきて、働こうと思い始めました。

大学時代にしていたことは全くないわけではないですが、あれこれ手をつけすぎて中途半端におわってしまいました。なのでアピールするポイントがほとんどありません。英語の勉強はしてきましたが、TOEICも780点と中途半端です。専攻も言語学のため、実用性はありません。

やりたい仕事もなく、とても絶望的ですが、親から「正社員登用制度のあるバイトから始めてみたら?」というアドバイスをもらい、来年はアルバイトから始めようと思っています。今のところ少しだけITに興味があるので、パソコンのスキルを身につけて、システムエンジニアをはじめとしたパソコン関連の企業を目指すことができればとおもいます。

なかなか話がまとまりませんが、こんなダメダメな自分でも、正社員として活躍できる可能性ってあるのか、本当に心配です。アドバイスが欲しいです。よろしくお願いします

A.未経験から正社員エンジニアになれるチャンスは十分あります

新卒時には就活する意欲がわかずに既卒になってしまったとのことですが、今の「働きたい!」という強い気持ちがあれば正社員になることは可能です。大学の専攻が言語学で実用性が低いと心配されていますが、心配する必要はありません。そもそも大学で学んできた勉強を生かせる学部の方が少ないくらいです。既卒を採用する企業が評価するポイントは学んできたことではなく、「早く働きたい!成長したい!」という気持ちです。

そして、正社員登用制度のあるアルバイトから始めようか検討されていますが、まずは正社員スタートの求人から探すことをお勧めします。22歳という若い年齢であれば最初から正社員として勤務できる求人は数多くあります。

今興味のある分野がIT業界の仕事ということですが、未経験からIT業界を目指すのであれば研修が充実している会社を選びましょう。また、IT業界の中でも未経験者(大学でも情報を専門に勉強していない方も含む)を積極的に採用しているのはインフラエンジニアと言われる技術職です。今現時点で技術的なスキルを持っていなかったとしても、技術者として専門性を身に付けたいという強いきい持ちをしっかり伝えれば内定をとれる可能性は十分あります。
また、インフラエンジニアの場合大学時代に学んできた英語力を生かすチャンスも十分にあります。英語を使えるエンジニアの需要は年々高まっています。まだ英語力が実務レベルではなかったとしても、これから働きながら技術力を身につけるとともに英語の勉強を積み重ねれば、語学力を発揮する機会も将来的にくるでしょう。

Hiroki Okamoto

株式会社UZUZ取締役副社長。元第二新卒。北海道出身で高校卒業後、米国アラバマ州立大学ハンツビル校にて宇宙物理学を専攻。卒業後はベンチャー企業に入社し1年間勤務。その後、2012年に若者がウズウズ働ける世の中を作るべく今村とともにUZUZを設立する。