既卒・フリーターのお悩み相談所

既卒・フリーターのお悩み相談所|面接の自己紹介について既卒ではどのような事を言ったらいいのでしょうか?

Hiroki Okamoto

既卒・フリーターのお悩み相談所|面接の自己紹介について既卒ではどのような事を言ったらいいのでしょうか?

Q.面接の自己紹介について既卒ではどのような事を言ったらいいのでしょうか?

既卒 職歴なし 23歳です。

面接の自己紹介について既卒ではどのような事を言ったらいいのでしょうか?
因みに学生時代はゼミの試験に落ちてしまいゼミに入る事が出来ませんでした。

A.事例をもとに自分にあった自己紹介を作成してみましょう

面接での自己紹介ですが、面接の対策の時にもここで止まってしまう方は以外と多いです。どの面接でも最初に自己紹介が求められることは多いので、しっかりと何を話すかを決めておくと良いでしょう。一般的な自己紹介のテンプレートを紹介するので参考にして自己紹介を作ってみてください。

1.お礼
2.名前
3.年齢
4.部活動などのアピール
5.最終学歴
6.新卒時の就活
7.卒業してから現在までどうしていたか
8.現在の就活の軸
9.本日はどうぞ、よろしくお願い致します。

このような流れで、自己紹介をしてみましょう。

実際には以下のようになります。

1.本日は貴重なお時間を頂きまして誠にありがとうございます。
2.私の名前は⚪︎⚪︎と申します。
3.現在年齢は23歳です。
4.小学〜高校まではずっと野球部に所属していました。(部活動の経験がなければ言わなくても問題ありません)
5.最終学歴といたしましては2014年の3月に⚪︎⚪︎大学を卒業いたしました。
6.新卒時には就職活動を行っていたのですが、自分が将来どのようなキャリアを積みたいのかしっかりと向き合うことができておらず既卒になってしまいました。
7.大変お恥ずかしい話なのですが、卒業してからも今年の3月までは就職活動と向き合えておらず、学生時代から続けていた飲食店でのアルバイトに集中してしまいました。しかし、同級生が社会人2年目になりビジネスパーソンとして成長している姿をみたときに、自分が遅れを取っていることに大きな危機感を感じるようになりました。このままではいけないと強く感じ4月から就職活動を開始いたしました。
8.現在の就職活動の軸といたしましては数字で自分の成長を実感することができる営業として働いていきたいと考えています。
9.本日はどうぞ、よろしくお願い致します。

事例を参考にして、自分に当ては前て自己紹介を考えてみてください。
また、「3分間で自己紹介お願いします」のように時間の指定が入ることもあります。その時ように自分で作った自己紹介が何分程度かを把握しておきましょう。足りない場合は趣味やアルバイトの実績など追加するようしましょう。逆に長すぎる場合には文章をまとめて一つ一つを適切な量に調整していくことで最適な自己紹介になるように取り組んでみてください。

未経験から営業や技術職を目指すための無料就活スクール開校

UZUZでは未経験から営業や技術職を目指す方々の為に、無料スクールのウズウズカレッジを開校しています。
面接で聞かれる自己紹介や自己PRなど様々な質問も既卒・第二新卒専門カウンセラーが面接対策でサポートします。

・面接が不安な方
・未経験から手に職を付けたい方
・営業がどんな仕事をするのか知りたい方
・仲間と一緒に就職活動を進めたい方
・20代の既卒・フリーター・第二新卒の方

は以下のリンクから無料WEB登録を進めてみてください。

未経験から営業/エンジニアの経験が積める5週間研修

Hiroki Okamoto

株式会社UZUZ取締役副社長。元第二新卒。北海道出身で高校卒業後、米国アラバマ州立大学ハンツビル校にて宇宙物理学を専攻。卒業後はベンチャー企業に入社し1年間勤務。その後、2012年に若者がウズウズ働ける世の中を作るべく今村とともにUZUZを設立する。

相談する