既卒・フリーターのお悩み相談所

既卒・フリーターのお悩み相談所|既卒の就職活動のスパンはどれくらいですか?

Hiroki Okamoto

既卒・フリーターのお悩み相談所|既卒の就職活動のスパンはどれくらいですか?

以前、当社にこのような質問をくださった方がいました。

大学既卒で就職された方に質問です。
応募~求人~採用のスパンはどれくらいですか?

例えばこの4月から就活をはじめた場合、
何月ごろから就労開始でしょうか?

A.就活に全力で取り組んだ方の平均的な内定までの期間は、平均1カ月です。

uzuz_shutterstock_460089175
既卒の就職活動には、大きく2つの方法があります。一つは新卒と一緒に就職活動をする方法。もう一つは、既卒として就職活動を進める方法です。

既卒の方の選考フロー

新卒として就職支援サイトなどを使って就職活動をする場合は通常のスパンです。しかし既卒として就職活動する場合には、スパンは新卒と比べると短くなります。

既卒の就職活動の選考フローは

1.書類選考
2.一次面接
3.最終面接
4.内定
5.入社

という4ステップで、選考回数は2回が最も一般的です。どのツールを使うかによっても変わりますが、ウズキャリのような人材紹介サービスを使った場合、選考から結果が出るまでの期間はそれぞれ、

1.書類選考(1日〜3日)
2.一次面接(1日〜3日)
3.最終面接(1日〜3日)
4.内定(1日〜1週間)※入社を決めるまでの期間
5.入社(1週間〜1カ月後)

となります。だいたい2週間程度で、一社の選考を受けられるスケジュールです。入社は内定後、1カ月以内が一般的です。一社だけを受けて内定を取れる方は多くありませんが、大体4~5社の面接を受けていく中で、内定を獲得する方が一般的です。期間としては1カ月程度になり、実際に働き始める時期は、就職活動を開始してからだいたい1カ月半〜2カ月後です。

またアルバイトなどのために、就職活動に集中できる時間が少なくなると、内定までの道のりは長くなる場合もあります。

この場合は、内定が出るまで時間を要します

ハローワークなどの公的就職支援機関を利用した場合、選考が少し長くなるので注意してください。

1.書類選考(3日〜1週間)
2.一次面接(3日〜1週間)
3.最終面接(3日〜1週間)
4.内定(1日〜1週間)※入社を決めるまでの期間
5.入社(1週間〜1カ月後)

このように、1カ月弱の期間がかかる場合が多くなるでしょう。これは選考結果がハローワーク経由になり、結果連絡が手紙の郵送で行われる場合があるためです。

このように既卒の就職活動は、一社の選考フローでは長くても1カ月程度となるため、新卒と比べると選考スピードが早くなります。既卒になってしまったから、もう働けないの?と悲しむのではなく、しっかりと就職活動と向き合って、希望する企業からの内定を勝ち取ってください!

Hiroki Okamoto

株式会社UZUZ取締役副社長。元第二新卒。北海道出身で高校卒業後、米国アラバマ州立大学ハンツビル校にて宇宙物理学を専攻。卒業後はベンチャー企業に入社し1年間勤務。その後、2012年に若者がウズウズ働ける世の中を作るべく今村とともにUZUZを設立する。

相談する