既卒・フリーターのお悩み相談所|希望の職種に就けない。どうしよう。

既卒・フリーターのお悩み相談所|希望の職種に就けない。どうしよう。

Q.希望の職種に就けない。どうしよう。

就活してく中で私は広告業界に行きたいと思ってます。
でも、なかなか結果につながらなくて焦ってます。

ただでさえ求人が少ないのに、もうこれからどうしたら良いんだろうって悩んでます。
こんな私でも就職出来ますか?

A.その仕事で、なにがやりたいことなの?

少し厳しいお話ではあるのですが、広告業界というものへの憧れだけでは、企業選択をしたとはまだ言えません。例えば面接で、仕事を選ぶ理由が「広告に興味があるから」だけでは内定を獲得する事は出来ませんよね。恐らくドキッとした方、いらっしゃるんじゃないですか???
ちょっとキツめの事を言いましたが、この点は間違いない事実です。

まとめてみると、興味があるという理由だけで企業を選択してしまうと、実際に企業の中に入ってからのギャップによっての早期離職にもつながりかねません。例えば、皆さんが希望するような、「提案営業」「コンサルティング」と言ったものは、かっこいい・すごいなどのイメージがあるかも知れませんが、現実的にはかなり泥臭い仕事になります。上司に指示された資料をまとめたりする時間があったり、ひたすらテレアポをするなどの時間は必ずあります。「お客様の求めるモノを提供する、提案力を養う」といった理由だけでは、実際に入社してからの泥臭さにはついていけない事もあるんです。仕事の良い面と大変な面の両方を見た上で志望していって欲しいです。大変なことは非常に多くありますが、そこを理解しているからこそ、長く会社に働いていく事が出来ると思うんです。

先ほど例示した、広告業界を選択した方も、そこでどんな仕事がやりたいのかを改めて見つめ直して欲しいと思っています。例えば、「広告業界に入社して、たくさんの人に認知してもらえるようなキャッチコピーを考えたい」という方。それであれば、その他の業界であってもその、やりたい事は実現出来るんです。例えば、人材業界に入って、その企業の魅力を伝えるような文章を書いて、求職者の方へPRするとか。その他の業種でも実現出来るんです。どうですか?意外かもしれませんが、こういった点で見た際にその他の仕事って選択肢に入りませんか??

業界に囚われずに、広い視野を持って、お仕事を選んで欲しいなって思ってます。どのような環境に入っても、必ず学ぶ事はたくさんあります。若いうちは大変な事だらけですが、そこを乗り越えて行く中でかけがえのない経験を積む事が出来ますよ。

もちろん、この質問をしてくださった方が広告業界に入れる事を願ってます。

Takahiro Takimizu

埼玉県出身。元第二新卒。新卒でメガベンチャーに入社しプログラマーとして勤務するも、自身の実力不足もあり3ヶ月弱で早期退職。その後、2013年にUZUZに入社。UZUZでは新規事業「ウズウズカレッジ」のエンジニアコースを担当。教育研修型の若手人材育成事業に携わる。