既卒・フリーターのための書類選考ノウハウ

既卒のための自己PRサンプル集|大学院中退/男性/26歳/ファストフード店アルバイト経験

Shotaro Kawabata

既卒のための自己PRサンプル集|大学院中退/男性/26歳/ファストフード店アルバイト経験

マニュアルがしっかりあるバイト先でも、ちょっとした業務効率化がアピール材料!

私は「マニュアル通りだけでなく、より効率的に行動できる」人材です。
学生時代にファストフード店(マクドナルド)でアルバイトをしていました。接客も調理もどちらも担当しておりましたが、マクドナルドには非常に多くのマニュアルが存在しておりました。なので、まずはマニュアル通りに作業を実施し、その後、より効率的な作業を試行錯誤しておりました。

1.マニュアルの徹底
マクドナルドには非常に効率的なマニュアルがあります。項目が非常に多いマニュアルを実践できるまで毎日試行錯誤して調理しておりました。決して創造的な業務ではないですが、効率を重視したマニュアル通りの作業を徹底しておりました。

2.消耗品の確認
消耗品の多い調理場だったので、常に消耗品の残量を確認しながら調理を行っておりました。残量が不足してきた際には、作業の流れの中で補充作業をアイドルタイムに割り当てておりました。

この経験を通して、業務効率化するためには業務のマニュアル化が非常に重要なこと、マニュアルを徹底できるチーム教育の重要性を学びました。この経験を活かして、貴社においても業務改善を進めていきたいと考えております。

Shotaro Kawabata

株式会社UZUZ専務取締役。元第二新卒。鹿児島出身で高校卒業後、九州大学にて機械航空工学を専攻。大学院へは進学せず、住宅設備メーカーINAX(現:LIXIL)に入社。高校の同級生である今村からの誘いと自身のキャリアチェンジのため、UZUZ立ち上げに参画する。

相談する