KSKカレッジ卒業生の声Vol.2|照明アシスタントからITエンジニアに転職したK.Hさん

KSKカレッジ卒業生の声Vol.2|照明アシスタントからITエンジニアに転職したK.Hさん

カレッジ生その2|K.Hさん

プロフィール

性別:男性
年齢:23歳
出身地:千葉県出身
最終学歴:文系/2013年卒
入社年月:2014年4月
性格:落ち着きがある、一途で真面目、硬派

いろいろとインタビュー

KSKカレッジ入校するまでは何してたの?

ksk_student02_02

大学時代のアルバイトの延長で、去年の11月まで映像業界で照明アシスタントをしていました。高校生の時からずっと映画が大好きで、大学もメディア系の学部でした。いろんな芸能人にも会えるし、好きな映画に携われる仕事なので楽しかったです。でも、映像業界の技術系スタッフって事務所とかに所属するのではなくて、基本的にはフリーランスなんです。だから、仕事も収入も不安定でした。

それが、自分の中でとても不安で、やっぱり腰を据えて仕事をしたいという気持ちが日に日に強くなってしまい、照明の仕事は好きではあったのですが辞めました。それで、もともと興味があったIT業界で手に職を就けるべく、ITエンジニアに絞って数ヶ月間就職活動をしました。

KSKテクノサポートを選んだ理由は?

ksk_student02_01

KSKテクノサポートを入れて、5社受けました。他のIT企業と比べて、何が決定打になったかというと、「チーム制」があることろです。仕事は個人ではなく、チームで助け合って進めていけるところが、自分にとってすごく安心できるなって思ったんです。

これだったら全くのIT未経験の自分でも、大丈夫やっていける!って確信しました。今、入社して6ヶ月目ですけれど、先輩のチームメンバーにわからないことは直ぐに聞ける環境で、いつも助けられています。

ぶっちゃけ研修キツくない?

ksk_student02_03

私は、1週目が一番キツかったような気がします。毎日、授業後に理解度テストがあるんですけど、点数がなかなか伸びなくて、正直へこみました(笑)。それで、寮でやる勉強の時間帯をちょっと変えてみて、集中力を高める工夫をしたんです。例えばこんな感じに。

19:00~20:00 夕飯(お弁当)
20:00~24:00 1回目の睡眠
24:00~4:00  集中して勉強
4:00~6:00   2回目の睡眠

これが、自分にはすごく合っていて、勉強が効率的に進みました。

研修中の気分転換は?

ksk_student02_04

研修がない日曜日には、寮から近場の映画館に行ってました。映画だけでなく映画館の雰囲気も大好きで、お気に入りのキャラメル味のポップコーンを頬張りながら、無心で映画を観ていました。その映画のタイトルなんですが、ゴメンナサイ、思い出せないです(笑)。たぶん、映画を観ていても、CCNAの勉強のことが気になっていたんだと思います。

KSKカレッジの良いところ、悪いところをこそっと教えて

ksk_student02_05

研修期間が短いこともあり、講師の先生はちょっと厳しい人もいますが、すごく一所懸命に教えてくれます。それがKSKカレッジの良いところですね。

そんなに思い浮かばないんですけど、あえて言えば、講師の先生がもうちょっと優しいと良いんですけどね。宿題がどっさりと出たときにはイジメかと思っていました(笑)。でも、今は自分たちが実際に仕事に就いた時に困らないように「愛のムチ」を打ってくれてたんだと思っています(笑)。

入社して6ヶ月経ちますが、どんな仕事しているの?

ksk_student02_06

あるプロバイダーの企業向けネットワーク回線の構築と工事計画をやっています。プロジェクトメンバーは8名で、ベテランの先輩たちもすぐそばにいるので、何でも聞ける環境ですごくありがたいです。

転職で何が変わった?

ksk_student02_07

照明アシスタントをしていた時は、そこで働く先輩たちを見ていると、自分の個性を出すことが一番大切だと思っていたんです。実際にスゴくキャラの濃い技術さんが多いです(笑)。

でも今では、相手やチーム全体を考えて行動することが一番大切だと考えが変わりました。自分も相手も大切にするというバランスが大事なんじゃないかと…。
 

就活中の既卒・第二新卒にひと言ありますか?

ksk_student02_08

人って追い込まれると、否応なしに行動すると思うんです。だから、自分の人生のコマを進めるために、就職活動をしなきゃいけない状況に追い込んだんです(笑)。照明アシスタントを辞めたので収入も無いし、独り暮らしで家賃も払わないといけないし、でも親には絶対頼りたくないし、次の就職先を見つけなきゃいけない状態だったんです。

だから、行動しながら考えていましたね。止まって悩むよりも、動きながら悩んでいる方が、何かしらの結果や答えが早く出ると思います。自分を追い込むって、もちろんキツイですけど、次に向かって行く原動力って感じで好きなんですよね(笑)。

ksk_interview_button04

エントリー