仮置き既卒就活のメンタルコントロール

世の中の「補欠組」「主役じゃない組」のテンションを上げてくれるtotoのCM動画

Shotaro Kawabata

世の中の「補欠組」「主役じゃない組」のテンションを上げてくれるtotoのCM動画

吉田ーっ!わかる、わかるぞ、その気持ち。元補欠なら絶対に共感してしまうバスケ動画!

言わずと知れたtotoのCM。バスケ部の吉田は努力家だけど万年補欠。私も高校時代は補欠街道まっしぐらの生粋の補欠でした。正直、吉田ほど努力していた訳ではないですが、この試合中の寂しさはわかりますよ。世の中は努力だけしていても報われない、でもその内いいこともあるかもよ、と言ってくれている動画です。

「努力をした人が必ずしも勝つ」「正義が必ず勝つ」とは限らないのが現実

就活のサポートをしていると、こんなケースがよくあります。すんごい努力をして、企業研究や自己分析をしっかりとしていても内定を取れない人がいる一方、今まではやる気がなかったこともあり、既卒になってしまっていても、少し本気になって就活を始めた途端、内定を取ってしまう人もいます。不公平だなと思いつつも、これが現実なんだろうなとも思います。

所詮、この世は弱肉強食!

どれだけ楽観的に見ても、結果主義なんです。しかも、プロセスなんてものは、余程自分のことをいつも見てくれている人しか評価してくれません。でも、それで良いのかなと思います。だって、世界の中心は自分ではないですもん。映画の主役みたく、いつもカメラが中心で撮ってくれる、なんてことはありません。だから、何かしら結果を出したり、目立たないと、スポットライトは当たらないのです。

たまには努力を褒めてもらいたい、というあなたに、褒めセルフ

でも、自分が努力している姿は誰かが絶対見ていてくれるはずなんです。親友とか、家族とか、飼っている犬とか、誰かしら自分に近しい人はちょこちょこ自分のことを見てくれています。もし、誰も見ていてくれないんだったら、自分が自分を褒めてあげればいいんです。たまには鏡を見ながら、「今日は頑張ったな!俺からすると、今日のお前はスゴかったよ。この調子でやってたらいつかうまくいくって!」と褒めてあげましょう。ただし、これをやるときには基本的に個室で、誰もいないことを確認してからやりましょう。

つまり、諦めたら試合終了ですよ

安西先生_諦めたらそこで試合終了ですよ

バスケだけでなく、全てにおいて当てはまる名言ですが、やっぱり「諦めたらそこで試合終了」なんです。誰か有名な人も言っていましたが、「俺は失敗しないよ。だって、成功するまでやり続けるから、まだ途中だもん」だそうです。カッコいい…何か言ってることめちゃくちゃだけど、カッコいいよ。すぐに諦めてしまう僕ですが、だからこそこんな動画を見て、自分のケツを叩いていこうと思います。

Shotaro Kawabata

株式会社UZUZ専務取締役。元第二新卒。鹿児島出身で高校卒業後、九州大学にて機械航空工学を専攻。大学院へは進学せず、住宅設備メーカーINAX(現:LIXIL)に入社。高校の同級生である今村からの誘いと自身のキャリアチェンジのため、UZUZ立ち上げに参画する。

相談する