既卒の採用市場

日本にいると気づかない!世界視点から作られた「変な国、日本」の動画がウィット過ぎて素晴らしい!

UZUZ CAREER CENTER

日本にいると気づかない!世界視点から作られた「変な国、日本」の動画がウィット過ぎて素晴らしい!

アメリカの芸術大学に通っていた日本の大学生が卒業制作で制作した映像が話題になっています

Japan – The Strange Country (Japanese ver.) from Kenichi on Vimeo.

世界と比較した際、果たして日本はどのような国なのでしょうか。日本という国を他国の人に自己紹介するときにあなただったらどのように紹介しますか?アメリカの芸術大学に通っていた日本の大学生が制作した動画が話題になっています。情報としては皆さんも聞いたことがあるような内容ですが、なんともクリエイティヴかつ、ウィットに表現されております。

ただ単に事実や情報を伝えるのではなく、原石となる情報を「新しい視点」で磨き上げています。このようにポジティブな情報だけではなく、ネガティブな情報をブラックジョークにして伝えるなど、ユーモアさが見え隠れしています。

japan01

これからの就職・転職には「俯瞰する能力」「情報をクリエイテヴに伝える能力」が必要

社会に入っても、・転職をする際にもこの動画のようなウィットなコミュニケーション能力は必要になってきます。自分の強みや弱みを普通に伝えるだけではなく、原石となる情報を上手く伝えることによって、魅力は何倍にも増えていくのではないでしょうか。一見、あなたの特徴は普通のようかもしれないですが、一歩引いて俯瞰して見つめなおせば、とっても魅力的な人物になるかもしれませんね。

世界からみたら「日本の就職・働き方はこんなにも変だった」

先程紹介させてい頂いた動画のように、UTWOでも日本の変な働き方に関して考えてみました。

1. 新卒一括採用という世界でも珍しい仕組みを導入しています
2. 大学は遊ぶ場所
3. 世界で2番目に残業時間が多く、成果ではなく残業することが崇拝されている
4. ブラック企業という、概念が存在します。
5. 毎日、すし詰めのような電車で通勤します
6. 年功序列という独特な考えがあります
7. 勤勉な日本人は休むことを考えません
8. 就職活動の時になると、みんな同じ見てくれになります。

いかがでしょうか。ちょっと考えるだけでもこんなにも変な部分が出てきてしまいましたね。
動画でも説明されているように、日本は世界でも有数な経済大国である事にも関わらず、幸せの指標ではかなり低い順位となっております。
もう一度、「幸せに働く」という概念を、世界の視点から考えてみてはどうでしょうか。

suicide

UZUZ CAREER CENTER
UZUZ CAREER CENTER

株式会社UZUZです。

相談する