既卒の就活体験談Vol.35|醸造を学んでいた農学大学院生がインフラエンジニアになるまでの5ヶ月間

既卒の就活体験談Vol.35|醸造を学んでいた農学大学院生がインフラエンジニアになるまでの5ヶ月間

この人はこんな人だった!

ango_naito_01

写真のNさんと初めて会ったのは、大学院を卒業したばかりの4月の頃でした。桜吹雪と花粉が飛び交う季節にNさんはUZUZの門戸を叩きました。第一印象としては、正直に言いましょう。

「恐いな…目つき鋭すぎでしょ…」

身長も高く、目つきが鋭いNさんはUZUZに来る候補者の中でも異様な雰囲気を醸し出していました。話を聞いてみると、高校卒業後は単身フィリピン南アメリカへ渡り、現地で肉体労働をしていた程のバイタリティの固まりでした。

「何で大学に行かずに外国行っちゃったんですか?」
「大学に行く理由もなかったので、世界を見たいと思って。」
「そ、そうなんですね。(これは面白い人が来たぞ…)」

さらに、帰国後はテレビで醸造学の講義を見て、「これ面白いな!」ということで大学に入学してしまうあたりが、行動力の高さを際立たせていました。醸造学に魅了されたNさんは、大学院に進学し、「微生物による分解?(すいません、難しいテーマだったので)」を研究していたようです。また、バイクが非常に好きなNさんは、乗るだけでは飽き足らず、自分で整備するようになってしまいます。この当時は、行きつけのバイク店で整備のアルバイトをする程に腕も向上していたようです。

今までの就活は?

ango_naito_02

大学院で醸造学を専攻していたこともあり、その経験を活かすことができる研究職を志望し、新卒時から就活に臨んでいました。しかし、やはりそこは間口の狭い業界、職種ということで就活はうまくいかなかったようでした。その後は営業職も含めて結構色々と受けていたようです。結果的に、堂々としたコミュニケーションと深く考える思考スタンスから3社程内定を獲得するも、「自分はこんなに何となく仕事を決めてホントにいいのかな?」と迷いを吹っ切ることができず、内定を辞退し、大学院を卒業していました。既卒になってからもやはり研究職への想いを諦めることができずに、UZUZへやって来ました。

どんな就活をしたの?

ango_naito_04

UZUZでの就活当初は、やはり求人がほとんど皆無と言っていい「研究職」は避け、Nさんのイメージしやすい「営業職」をメインに活動していました。ただ、堂々としたコミュニケーションは評価されてはいましたが、若干目つきや雰囲気が「やさぐれている」という印象を持たれてしまうことで、不採用となることが多かったように思います。しかも、新卒で営業職として内定を獲得していたことが逆に邪魔をしてしまってもいました。また、Nさん自身も何で営業職を目指しているのかという点が腹に落ちていないようでした。醸造学の研究をしていたとき、バイクの整備をしているときが一番楽しいという点に注目した時に、「技術職」の方がNさんには向いているのではないかという結論に至り、UZUZでの就活開始から4ヶ月目で「インフラエンジニア」へ就活の軸をシフトしました。元々エンジニア気質だったNさんは未知の領域であったITインフラについて業界・業務内容を調べながら何とか内定に辿り着くことができました。最終的には、3社程の内定を獲得することができました。

内定を獲得できた勝因は?

ango_naito_03

このNさんが内定を獲得できた勝因はいくつかあると思いますが、まとめるとこんな感じかなと。特に1つ目の影響が一番大きかったかなと思います。

  • 就活での挫折を通して目つきから険しさが取れた。(頑固さが取れた)
  • 自分の適性に合う「技術系職種」へ就活をシフトチェンジした。
  • 「インフラエンジニア」の業務内容・キャリアアップを調べ尽くした。(高精度の準備)

担当カウンセラーから一言

Nさんはエンジニアに必要な「頑固さ」「徹底的に疑問に対して考える姿勢」を持った人だと感じました。だからこそインフラエンジニアとして下流工程だけで終わるのではなく、設計・構築という上流工程へキャリアアップしていってもらいたいです。設計・構築でこそNさんの強みを活かして活躍できるものだと信じています。ITインフラに対して経験したこと、学んだことをいつか私にレクチャーしてくださいね。

UZUZのサービス一覧

第二新卒の方はこちら!
入社後の定着率は驚異の93%!登録者一人ひとりに合わせたサポートで第二新卒の皆さんの転職を支援!UZUZの『第二新卒ナビ』

既卒・フリーターの方はこちら!
内定率は83%以上!既卒・フリーターの就活なら人材紹介会社『UZUZ』のサービス『ウズウズキャリアセンター』がおすすめ!

ハイクラスな第二新卒のための「キャリアアップ転職」
『ハイクラス専用』

未経験から仲間と一緒に就活を行いたい方はこちら!
『ウズウズカレッジ』

理系に特化した20代専門の求人/就職サイトはこちら!
「ウズキャリ理系」に無料就活サポートを申し込む

Shotaro Kawabata

株式会社UZUZ専務取締役。元第二新卒。鹿児島出身で高校卒業後、九州大学にて機械航空工学を専攻。大学院へは進学せず、住宅設備メーカーINAX(現:LIXIL)に入社。高校の同級生である今村からの誘いと自身のキャリアチェンジのため、UZUZ立ち上げに参画する。