既卒・フリーターのための面接ノウハウ

既卒のための面接対策|就職活動の身だしなみVol.4

Shotaro Kawabata

既卒のための面接対策|就職活動の身だしなみVol.4

前回の記事はこちら→既卒のための面接対策|就職活動の身だしなみVol.3

11. ・汗かき対応

takki_midashinami4_01

女性なら香水、男性なら制汗スプレー。身だしなみを意識した行為ではありますが、過度な使用は逆効果。基本的には使用しないことをオススメします。それに付け加えて、汗かきの人はきちんとタオルorハンカチで拭いて、キッチリ準備しましょう。相手がどう思うかを意識した行為は当然のエチケットです。

12.

takki_midashinami4_02

感じのいい笑顔は1番の身だしなみです。好きなものを一瞬思い出したりするのもいいですね。そして、素敵な笑顔を出すためにも、常日頃から健康な生活を送りましょう。面接の日に風邪で体調が悪い、前日飲み過ぎて顔色が悪いなんて、ビジネスパーソンとして失格ですよね? 自覚ある行動をとりましょう!!

笑顔・表情に付随して、証明写真に関してここで記載しておきます。履歴書に貼る証明写真は可能な限り写真屋さんで撮ることをお勧めします。なにより写真屋さんはプロですから、きちんと撮ってくれます。

13.・所作全般

takki_midashinami4_03

ビジネスシーンはあいさつに始まり、あいさつに終わる。『明るく』『はっきり』『自分から』『相手にしっかり届くように』心がけましょう。姿勢も重要です。背筋を伸ばし、胸を張るのが基本です。うつむきがちだと、自信がなさそうに映ってしまうかもしれませんので気をつけましょう。おじぎの基本は、30度といわれていますね。いったん相手と視線を合わせ、背筋を自然に伸ばし、腰から上体を傾けて、きちんと頭を下げれば、丁寧さを伝えることが出来ます。

最後に・・・

以上をもちまして「就活の身だしなみシリーズ」は終了とさせて頂きます!!

たかが「」と思われる方も多いかもしれません。でも、その「たかが身だしなみ」が理由で落とされるのも何だかしゃくにさわりますよね。今後はこのシリーズを参考に、「キレイな身だしなみ」を心がけてみてはいかがでしょうか?

それではSee You Again!!

Shotaro Kawabata

株式会社UZUZ専務取締役。元第二新卒。鹿児島出身で高校卒業後、九州大学にて機械航空工学を専攻。大学院へは進学せず、住宅設備メーカーINAX(現:LIXIL)に入社。高校の同級生である今村からの誘いと自身のキャリアチェンジのため、UZUZ立ち上げに参画する。

相談する