既卒の就活体験談Vol.28|専門卒の22歳、5カ月間の就職活動を経て見事に内定獲得!

既卒の就活体験談Vol.28|専門卒の22歳、5カ月間の就職活動を経て見事に内定獲得!

さて、今回は内定者(22歳・男性)の声をお届けしたいと思います。

Iさんは2012年に専門学校を卒業した22歳の男性です。5カ月間の就職活動の末、10月に内定を獲得しました。Iさんは学校で主にスポーツビジネスを専攻しており、新卒時はスポーツ用品店やフィットネスジムを中心に就職活動を開始。新卒当時は最終面接まで進んだ企業もありましたが、残念ながら内定を獲得できませんでした。

アルバイトを経て、本格的な就職活動へ

shutterstock_503875285
Iさんは内定をもらえないまま卒業し、生活費を稼ぐために1年間アルバイトをする生活を送っていました。そろそろ本格的に就活を始めようと思い立ち、『ウズキャリ第二新卒』に登録してくださったのでした。

Iさんが利用したのは『ウズキャリ第二新卒』という名前ですが、既卒の方もご利用が可能です。
▼「内定率は83%以上!第二新卒の方に特化した転職サポート『ウズキャリ第二新卒』

ITエンジニア職を中心に勝負に出る

Iさんと様々なお話をする中で、以下の2点が明らかになり、未経験でも挑戦できるIT業界のエンジニア職を中心に就職活動を始めていくことになりました。

  • 興味があったスポーツ業界の販売職中心に就職活動していたが、長い目で見たときになにかスキルを身につけていたいこと
  • 高校生の頃から積極的に資格取得に励んでおり、コツコツ働くことが自分に合っていること

序盤は苦戦するも努力の末、内定獲得!!

shutterstock_428227492
しかし就職活動はそんなに甘くはありません。書類選考には無事に通過するものの、面接は不通過の連続でした。

面接で落ちてしまう主な理由が以下の3つ。

  • 緊張するとどもってしまい、どもりを恐れて余計緊張、の負のループ
  • 表情が硬い
  • 覚えてきたことを丸暗記

さらに面接をした企業からは、以下のようなフィードバックもいただきました。

  • なぜIT業界を希望しているのかが見えない
  • 序盤、コミュニケーションがぎくしゃくしていた

しかし、好印象だった点もあります。

  • 素直な点や、グループ面接時に終始トップバッターで回答するなどの積極性

これらの点を踏まえて、Iさんには以下3点を徹底して行ってもらいました。

  • ひたすら繰り返しアウトプットの練習
  • IT業界でどのようなエンジニアになりたいかを明確にする
  • ネットワークの基礎についてだけでなくCCNAの勉強開始

Iさんは自宅でも繰り返し口に出して練習したり、アルバイトがない日には自ら図書館におもむき、CCNAの勉強に取り組んでいました、Iさんに会うたびに、参考書がどんどん使い古されていました。「二進数の計算でつまずいて、弟に教えてもらいました!兄の威厳ないですよ〜〜」と言いながら、しっかり努力を続けてきたIさん。

ちなみに「CCNAって何?」と思われた方はこちらの記事をご覧ください。
ネットワークエンジニア(インフラエンジニア)の登竜門!『CCENT』と『CCNA』の勉強方法とは?

私は途中から、弟を見守るような気持ちでサポートしていました。内定を頂いた企業での一次面接には私も同席させていただき、面接本番も隣で聞いていました。若干緊張しながらも、大きな声でしっかりと気持ちを伝えているIさんの横で、その成長にこっそり感動していました。

そして無事に一次面接を通過!最終面接では代表の方と偶然出身地が同じだったことから、地元のサッカーチームの話で盛り上がったそうです。「しっかり自分の意欲は伝えられたので、あとは結果を待ちます」と言っていました。

最終面接の結果、「不器用でありながらも、素直で一生懸命な点」、また「始めての業界に挑戦ということで自ら積極的に勉強に取り組む姿勢」を評価していただき、見事に内定を獲得することができました。

Iさんの今後のご活躍に期待しております!!

shutterstock_319272692
Iさんが入社するのは、株式会社エンライズコーポレーションという会社です。CCNAやLPIC1の取得を目指し、三カ月間しっかりと研修期間を設けてくれます。社員数が約30名ということもあり、月に1回はオフィスに集まりご飯を食べたりお酒を飲んだりと、とてもアットホームな企業です。

専門学校を卒業した方の場合、学校で学んできたことを活かした仕事がしたい、と考えるのは当然だと思います。しかし、なかなか難しいのが現状です。Iさんは学んできた分野にこだわらず、しっかりと自身の将来像や適正、市場を認識した上で新しい業界/職種にも積極的に取り組める柔軟性を持っていました。この点が、内定を獲得できた理由の一つにあると思います。

Iさんは選考が進んでいくにつれ、エントリー時よりだいぶ志望意欲が高まっていました。内定を伝えたときはとても喜んでいて、同時に安心していました。努力している姿をずっとIさんの近くで見てきたので、志望する企業で今回内定をいただいたときは、私も飛び上がるぐらいうれしくなり、思わず涙が出ました。

Iさんはこれから絶対に活躍できると思います。面接対策などで定期的に会っていた方が内定を得て無事に羽ばたいていくのは、とてもうれしい反面、同時に少し寂しく感じることでもありますが……。Iさん、時間があるときにでもまたオフィスに遊びにきてくださいね!

UZUZでは専門学校卒業・中退・高校卒業という最終学歴でも就職活動に成功された方が他にもいらっしゃいます。

▼詳しくはこちらから!
専門卒2年フリーターからデーターセンターでの就職へ成功
高卒職歴なし!21歳既卒女性が開発エンジニアとして内定!
「働きたいんです…!」専門学校を中退した20歳女性。覚悟の就職活動

UZUZのサービス一覧

Iさんのように既卒として就職をお考えの方は、当社の『ウズキャリ第二新卒』をご検討してみてはいかがでしょうか。サービスはすべて無料でご利用可能です。専任カウンセラーが、あなたの希望に合わせた企業をご紹介します。気になった方は下記の一覧から内容をご確認ください。

既卒・フリーター・第二新卒の方はこちら!
入社後の定着率は脅威の93%!登録者一人ひとりに合わせたサポートで第二新卒の皆さんの転職を支援!UZUZの『ウズキャリ第二新卒』

ハイクラスな第二新卒のための「キャリアアップ転職」
『ハイクラス専用』

未経験から仲間と一緒に就活を行いたい方はこちら!
『ウズウズカレッジ』

理系に特化した20代専門の求人/就職サイトはこちら!
「ウズキャリ理系」に無料就活サポートを申し込む

Yuka Miyota

栃木県出身。元既卒。大学卒業後UZUZに登録し、副社長・岡本とのキャリアカウンセリング翌日に、UZUZ5人目の社員として入社。キャリアカウンセラー業務を経て、現在はカスタマーサポート/広報/人事アシスタントを担当。既卒・第二新卒の方に活躍の場を与えるべく、日々奮闘中。