既卒にオススメ書籍|年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人

既卒にオススメ書籍|年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人

おはようございます。miyoです。
最近は天気が良くて涼しくて、私の大好きな季節になりました。
秋ですね・・・テンションが上がります!

皆さんも書いていますが、今週から新オフィスになりました。私の席は正面に大きな窓があるので、1日中外を見ながら仕事ができます。最近視力の低下が著しいので、仕事の合間に窓の外を眺めて視力の低下を防ぎたいと思います。

本日はおすすめ書籍紹介です。
今日の1冊はこれです。

書籍名:年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人

とっても読みやすくて私でもさくさく読めます。
印象に残ったポイントを以下に記載します。

300万円の人は必死にメモを取るが、1億の人は頭の中でメモを取る

まさに私がこうです。全てメモに取らないと安心できなく、無駄にメモに残していましたが覚えていないことが多々あります。「メモがあるという安心感から、記憶に残りにくいの」だそうです。

仕事ができる人は相手の話を聞きながら、「自分ならどうするか?」「その話から何を導けるか?」「部下にどう伝えようか?」、などと頭の中で瞬時に自分の言葉に変換している、と言います。

そして、会話が終わったときにはもう「自分はこれからどう動くか?」が組み立てられているといいます。前にひろさんがこんなことを言っていたような気がします・・・

最近メモは必要最低限にし、極力記憶に残すように意識しています。
三歩歩いたら忘れるレベルなので、少しでも改善されるといいな~と思います。

300万の人の机の上は奇麗だが、1億の人は散らかし放題

私の机の上は、汚い汚いとみんなに言われます。書類が散らかっていたり本が積まれていたり。唯一当てはまったーと喜んだけど、私はただの整理整頓ができない人ですね。笑

・・・また、最後の方に「本当のお金持ちは机の上が非常に奇麗」と書いてありました。
ああ、やっぱり。

机の乱れは心の乱れですね。
気を付けます。笑

木曜日ということで、みなさん疲れがたまっていると思いますが
今日も1日がんばりましょう!

Yuka Miyota

栃木県出身。元既卒。大学卒業後UZUZに登録し、副社長・岡本とのキャリアカウンセリング翌日に、UZUZ5人目の社員として入社。キャリアカウンセラー業務を経て、現在はカスタマーサポート/広報/人事アシスタントを担当。既卒・第二新卒の方に活躍の場を与えるべく、日々奮闘中。