【元既卒インタビュー】不動産ベンチャーを選んだ慶應ボーイの就職後に迫る!

【元既卒インタビュー】不動産ベンチャーを選んだ慶應ボーイの就職後に迫る!

以前UZUZにて就活を行った既卒のYさん。未経験から不動産ベンチャー企業に就職した彼に、“就職した後”の実態をお聞きしました。実際に働いてみた感想は?どんな仕事をやっているのでしょうか?就職後のリアルな声をまとめていますので、既卒・第二新卒の方はチェックしてみてください。

「不動産ベンチャー企業」に入社した25歳・既卒に話を聞いてみた!


【Yさんのプロフィール】
性別:男性
年齢25歳
学歴:慶応大学卒
経歴:学生時時代から司法試験を受けていた。卒業後も合格を目指して勉強を続けたものの合格することはできず、既卒として就活を行っていた。

既卒として就職活動を行っていたYさんは、当時『ウズキャリ第二新卒』を利用していました。(こちらは『ウズキャリ第二新卒』という名前ですが、既卒の方でもご利用が可能です!)

▼「内定率は83%以上!第二新卒の方に特化した転職サポート『ウズキャリ第二新卒』

Yさんは25歳で既卒という一見ハンデになるようなご経歴の持ち主でしたが、頭の回転が早くコミュニケーション能力が高い方でした。そのため見事数社から内定を獲得し、そのうちのひとつであった不動産を扱うベンチャー企業に入社したのです。

不動産ベンチャーの「営業職」として入社しましたが、お仕事はいかがですか?

実は紆余曲折あり、今は営業ではなく経理職として働いています。入社当初は元々の配属だった営業として頑張っていましたが、そこでありがたいことに良い成績を出すことができまして。

その実績が評価され、社長直属の社長室で人事・総務を担当することになりました。会社全体の人事関連業務を担当するだけでなく、社長の秘書のような業務も任されていましたね。会社には社員のほかにパートさんやアルバイトの方もいらっしゃるので、その方々のマネジメントなども担当していました。

もちろん営業も楽しかったのですが、誰かをサポートしたり、業務がうまく回るようあれこれ考えるのに向いていたのかもしれません。最終的にはマネージャーのようなポジションもいただくことができました。

しかし今は人事・総務ではなく「経理職」なんですよね?

はい、そうです(笑)実は今お話したこれらの出来事は、ほんの半年〜1年くらいの間に起こったことです。すごい短期間ですよね(笑)入社後なるべく日が経たないうちに色々な業務を経験させ、仕事との相性を見極めたり、会社全体の業務の流れを理解させる狙いがあるそうです。

そういった経緯があり、次は経理として勤務することになりました。もちろん私自分の意見も聞いてくれるので、無理くり仕事をさせられるといったことはありません。

入社して1年以上が経過し、現在どのようなお気持ちで働いているのか率直な感想を教えてください

色々な部署で働くので、いつでも新入社員の気分です。知らないことがたくさんあるので、正直ついていくので精一杯なときもあります。

それに、やっぱり仕事って大変だなと思います。自分のミスが自社やクライアントに大きな迷惑をかけることもありますし。学生時代は「アルバイトだから仕方ないか」で済んでいたかもしれませんが、今は正社員として働く身なので責任の重さは違うなと思います。

でも大きな責任が伴うからこそ、仕事をやり遂げたときの達成感はすごく大きいですよ!自分が少しずつ前進しているのを感じられると「頑張ってよかったな」と思います。だから大変なことがあっても、仕事自体はとても楽しいですね!

今後の目標があれば教えてください。

漠然とした言い方になってしまいますが、いち早く優秀な人材になりたいと思っています。私は人よりスタートが遅れていますし、それを巻き返すためにも特に20代のうちはたくさん働いて多くの経験を積みたいです。

最後に、就活中の既卒・第二新卒の方に向けてメッセージをお願いします!

きっと今就活中の方は不安なことだらけだと思いますが、自分を信じて進めばきっと道は開けます。

私自身司法試験に落ちたあと、将来が見えず落ち込んだこともありました。UZUZを利用する前に自分で就活を行った際には、全くと言っていいほど書類選考に通らず「こんな自分を雇ってくれる会社なんて本当にあるんだろうか」と自信をなくしたりもしました。

でも、自分を認めてくれる企業は必ず見つかるはずです。だから今自信をなくしている方は安心してください。ひとりでどうしようもないときは、誰かに相談してみてもいいかもしれませんね。私は家族や友人には話しづらかったので相談相手はUZUZさんでしたが、とにかく誰でもいいです。自分だけで抱え込まず誰かを頼りましょう!

あ、ちなみに全くの余談ですが、司法試験にしろ公務員試験にしろ、卒業後も何か試験を受ける際には期限を決めて受験したほうがいいと思います!いかんせんあの手の試験って年齢が進んでも受験できてしまうので、合格できなくても時間だけがずるずるのびがちです。

それに勉強しているとなんとなく「何かやってる気持ち」になるので、現状にあまり焦りを感じなくなるんですよね。実際私もそうでしたし。だから、期限を決めて試験に臨んでほしいです。そして期限を決めたら、その間は全力で取り組んでほしいです。それでダメだったらすっぱり諦める。それが一番健全かなと思います。

皆さんの就活がうまくいくことを陰ながら応援しています!

元既卒生Yさん、ありがとうございました!

Yさんの「不動産ベンチャーに入社したその後」をお届けしました。新しい業務にも精力的に取り組んでいる姿はさすがでしたね。UZUZでは不動産業界に関する記事を多数ご紹介しています。興味をお持ちの方はぜひこちらの記事も参考にしてみてください。


学歴は関係ない!?中卒の就職先に「不動産業界」をすすめる理由
既卒のための業界解説|不動産業界がブラックと呼ばれるのは、その営業スタイルに原因がある!
未経験者必見!不動産業界に就職する前に知りたい業界知識 Vol.1
【不動産業界研究】謎の職種「督促」の仕事内容って?

Yさんのように不動産業界に就職された方もいらっしゃいます。

▼詳しくはこちらから!
24歳女性/不動産営業/在職中の転職活動でベンチャー企業に内定!

UZUZのサービス一覧

就活にお悩みの方で「家族や友人にも話せない…」という方がいたら、UZUZにお気軽にご相談ください。無料の少人数セミナーや個別面談をご用意してお待ちしています。当社の『ウズキャリ第二新卒』はすべて無料でご利用可能です。専任カウンセラーが、あなたの希望に合わせた企業をご紹介します。気になった方は下記の一覧から内容をご確認ください。

既卒・フリーター・第二新卒の方はこちら!
入社後の定着率は脅威の93%!登録者一人ひとりに合わせたサポートで第二新卒の皆さんの転職を支援!UZUZの『ウズキャリ第二新卒』

ハイクラスな第二新卒のための「キャリアアップ転職」
『ハイクラス専用』

未経験から仲間と一緒に就活を行いたい方はこちら!
『ウズウズカレッジ』

理系に特化した20代専門の求人/就職サイトはこちら!
「ウズキャリ理系」に無料就活サポートを申し込む