既卒の就活体験談Vol.4|3年間浪人&既卒からベンチャー企業の開発職で内定!

既卒の就活体験談Vol.4|3年間浪人&既卒からベンチャー企業の開発職で内定!

おはよう御座います。Hirokiです。
今日も内定者の方の事例をお伝えできればと思います!!

内定者の声、第四弾!!

hiroki_naiteisha4_01

Yさんの人並み外れた経歴!?

Yさんは高校を卒業後に3年間浪人をしていました。
そして既卒となり、第二新卒ナビにご登録いただきました。

なぜYさんが3年間も浪人したかというとYさんは高校卒業後は進学を全く考えておらず、バンドマンとして売れる事を目標に音楽活動に励んでいました。ちなみにジャンルとしてはパンク系だったようです。しかし、音楽活動を本格的にはじめて、半年経った頃にYさんは思いました。

「やっぱ音楽で食って行くのはきついわ。大学に行こう。」

そこからのYさんの切り返しはぶっ飛んでいました。大学に行くにしても、1番の大学に入らなきゃ意味がない!と考えいきなり「東京大学」を目指して、浪人生活に突入しました

高校時代にも受験勉強をしていなかったので、浪人1年目は受験に間に合わずにどこも受けませんでした。2年目に東大を受験。残念ながら不合格となりましたが、なんと早稲田と慶応に合格。普通ならここで、進学すると思いますがYさんは普通じゃない。

「東大じゃなきゃ嫌だ!」と思って合格を蹴って3年目の浪人生活に突入です。

残念ながら3年目にも東大に受かる事ができずに、そろそろ浪人生活も飽きてきた、ということで早稲田に入学しました。そんなYさんが大学を卒業して既卒となって、第二新卒ナビに登録しました。

ITベンチャー企業の技術職として内定獲得!

hiroki_naiteisha4_03

Yさんの仕事を決める時の条件として持っていた事は、

「凄い人がいる環境で働きたい」
「専門性を身につけたい」

という希望をお持ちでした。

そんなYさんにご紹介した企業は急成長しているITベンチャー企業です。そこにいる技術責任者の方は、業界でも有名なスーパーエンジニアの方で一次面接後にはその人の下で働きたい!!という強い気持ちを持っていました。

二次選考は少し変わった形の選考で、技術に関する課題を与えられてそれを期限までに提出する。といった選考フローでした。全く技術に関する知識がない所からのスタートでしたが、最後まで諦めずに課題に取り組む事で、その仕事に向かう姿勢を認められて無事内定を獲得しました。

「地頭の良さ」と「UZUZとの好連携」でハンデをカバー!

hiroki_naiteisha4_04

Yさんの就職活動における、難しかった点はやはり「3年間も浪人をしている」という点でした。
そんなハンデを持ち前の人の良さと、地頭の良さでカバーしたことはさすがYさんと言った所ですが、私も紹介会社として「マイナスポイントを補えるように直接企業担当者の方に3年浪人の背景やYさんの魅力」をお伝えしました。(実はちゃんと仕事してるんですよ〜!!笑)

そんなYさんは昨年の9月から技術職として働き始めていて企業様からの評価も非常に高く
「Yさん見たいな人だったら、また未経験で採用するよ!」
と非常に嬉しいお言葉を頂いています。

やっぱり、自分が担当した方が企業の中で成長して、しっかりと評価されることは自分が褒められる事よりも嬉しいですね。

そんなYさんと久しぶりに昨日飲みに行きました!
仕事に対して真摯に取り組み、成長している姿が見れてメチャクチャ嬉しかったです。

また飲みに行きましょ〜!!

未経験から営業や技術職を目指すための無料就活スクール開校

UZUZでは未経験から営業や技術職を目指す方々の為に、無料スクールのウズウズカレッジを開校しています。

・未経験から手に職を付けたい方
・営業がどんな仕事をするのか知りたい方
・仲間と一緒に就職活動を進めたい方
・20代の既卒・フリーター・第二新卒の方

は以下のリンクから無料WEB登録を進めてみてください。
『ウズウズカレッジ』

第二新卒の方はこちら!
入社後の定着率は驚異の93%!登録者一人ひとりに合わせたサポートで第二新卒の皆さんの転職を支援!UZUZの『第二新卒ナビ』

既卒・フリーターの方はこちら!
内定率は83%以上!既卒・フリーターの就活なら人材紹介会社『UZUZ』のサービス『ウズウズキャリアセンター』がおすすめ!

ハイクラスな第二新卒のための「キャリアアップ転職」
『ハイクラス専用』

理系に特化した20代専門の求人/就職サイトはこちら!
「ウズキャリ理系」に無料就活サポートを申し込む

Hiroki Okamoto

株式会社UZUZ取締役副社長。元第二新卒。北海道出身で高校卒業後、米国アラバマ州立大学ハンツビル校にて宇宙物理学を専攻。卒業後はベンチャー企業に入社し1年間勤務。その後、2012年に若者がウズウズ働ける世の中を作るべく今村とともにUZUZを設立する。