既卒就活のオススメ本

既卒にオススメ書籍|既卒なんてこわくない!

Hiroki Okamoto

既卒にオススメ書籍|既卒なんてこわくない!

とうとう東京も梅雨入りですね。
天気は微妙でも、テンション上げて頑張って行きましょう!Hirokiです。
今日は既卒、第二新卒、フリーターの方におすすめの書籍を紹介しようと思います!

「既卒なんてこわくない!」

著者はどんな人?

この書籍は「いい就職プラザ」代表の秋葉さんが著者です。
「いい就職プラザ」とは、既卒、第二新卒、フリーターの方々を対象として就職支援を行っているのですが、特徴としてはセミナー形式で企業を紹介してくれるので自分の意志で興味のある、業界や企業の詳細を知る事ができるという点です。

受ける企業のHPや求人票をみても、「その会社の本当の魅力はどういう点なのか?」ということはわかりずらかったりすることも多いかと思いますが、その不明点を専門のコンサルタントの方が説明してくれるので、企業理解が深まった状態で企業の選考に進む事が出来るという点が大きな魅力だと思います。

「いい就職プラザ」ではこれまでに5000名以上の既卒、第二新卒、フリーターの就職支援を行ってきた実績があり若年層の就職に関するノウハウは非常に豊富に持っています。その経験から、「どのような志向性を持って就職活動に取り組めば良いのか?」と言う点を本当に分かりやすく書いてあります。

「ひどい会社に入社するぐらいなら既卒でOK」

と一般的な感覚だと、取りあえず新卒で働いた方が良いのでは?
と思う事もズバッ言い切っています。

まずは自分と向き合うことが重要

実際に、みんなが就職活動をしていたから自分も取りあえずやってみて結果的に内定が出たから、「取りあえず働いてみたけど大きなギャップを感じたので退職しました。」という第二新卒者の方とお会いしていて、納得のいかない内定で働き始める事のリスクはとても高いと日々感じています。
「取りあえず、働き始める!」という考えも大切ですが、自分自身の生き方と向きあった上で、就職活動に臨む事が短期間での離職を防ぐためのポイントになると思います。

「既卒なんてこわくない!」ではそのようなポイントをしっかりと分かりやすく書いてあるので、既卒者の方だけではなく第二新卒、フリーターの方にも参考になると思います。興味のある方は是非読んでみて下さい〜!!

Hiroki Okamoto

株式会社UZUZ取締役副社長。元第二新卒。北海道出身で高校卒業後、米国アラバマ州立大学ハンツビル校にて宇宙物理学を専攻。卒業後はベンチャー企業に入社し1年間勤務。その後、2012年に若者がウズウズ働ける世の中を作るべく今村とともにUZUZを設立する。

相談する