1290*550

ウズキャリとは

ウズキャリとは、新卒と比べて就職/転職活動において苦戦してしまう既卒・フリーター(第二新卒含む)向けに就活サポートを実施している就職サイトです。個別での就活サポートが基本なので、ひとりひとりに向き合い、最適な求人をご紹介しています。専任のキャリアカウンセラーが担当として付き、就活をトータルサポートします。キャリアカウンセリングに非常に力を入れており、仕事選びの条件だけでなく、あなたの性格・経験・能力を深く把握できるまでヒアリングし、キャリアプランをご提案しています。求人を紹介するだけの従来の就活サポートとは一線を画しており、1~2時間の面接対策を各面接の際に実施しています。また、面接後のフィードバックを企業から回収することで最短での内定獲得を実現しています。入社後も定期的にフォローを継続することで、入社後の退職率が高い時期を二人三脚で乗り越えることによる「離職率の低さ」にも定評があります。「既卒・フリーター」という言葉のイメージを「ネガティブなもの」から「ポジティブなもの」に変えるべく、泥臭く就活サポートを行っています。

amazon売り上げランキング第一位獲得、既卒、フリーター、第二新卒の就活はじめの一歩

既卒・フリーターの就職における
課題悩み

強み/キャリアプランは自分ひとりではわからない!

強み/キャリアプランは自分ひとりではわからない!

既卒・フリーターの方の一番の悩みは「自分にどんな仕事が向いているのかわからない」「何がやりたいのかわからない」ということです。新卒の頃に自己分析をやっていても、その結果として就活がうまくいかなかったことから、自己分析によって整理した自身の強み/キャリアプランに自信が持てない状態です。そのため、自分一人で考えるのではなく、客観的な意見を参考にすることが重要です。

新卒の頃以上に選考ハードルが上がっている!

新卒の頃以上に選考ハードルが上がっている!

新卒の頃に受けていたような大企業では、既卒の選考枠がない、もしくは選考ハードルが上がってしまってなかなか内定を獲得できません。さらに、新卒時の面接では質問されることのないようなネガティブな質問(例えば「どうして新卒の就活では内定をもらえなかったと思いますか?」)への対応も求められます。そのため、既卒・フリーターの面接では、このような答えづらい質問に対する回答を事前にしっかりと準備しておくことが大切です。

いっしょに就活をする仲間がいないことで孤独を感じる!

いっしょに就活をする仲間がいないことで孤独を感じる!

新卒の頃はいっしょに就職活動する仲間がいましたが、卒業してからの就職活動は孤独そのものです。同級生が社会人としてスタートを切っていると、孤独感だけでなく焦りまで感じてしまいます。既卒・フリーターの就職活動においては、モチベーションを保つことも非常に重要になります。いっしょに活動する仲間やアドバイスをくれる人を探しましょう。

arrow

既卒・フリーターが就職を成功させるためのポイント

キャリアカウンセラーと相談しながら仕事選びとキャリアプラン作りを!

キャリアカウンセラーと相談しながら仕事選びとキャリアプラン作りを!

初回のキャリアカウンセリングであなたの希望や長所/短所を把握しながら、仕事選びやキャリアプラン作りを進めていきます。既卒・フリーター専門でキャリアカウンセリングを行ってきたウズキャリだからこそ、あなたの性格や能力に適した求人のご紹介が可能です。また、仕事内容だけでなく入社後のキャリアステップも詳しく説明し、いっしょにキャリアプランを作り上げていきます。

既卒・フリーター専門だからこそ蓄積できた「面接ノウハウ」

既卒・フリーター専門だからこそ蓄積できた「面接ノウハウ」

既卒・フリーター専門として就活サポートを開始して以来、5年間で計5,000人以上の面接対策を実施してきました。コツコツと面接のフィードバックを企業から回収し続けたことで、選考通過のためのノウハウが蓄積されています。また、模擬面接対策を各面接ごとに1~2時間程度行っており、想定される質問への回答を完璧に準備して面接に臨むことができます。既卒・フリーターの面接に対して「質」「量」ともに充実したサポート体制が整備されています。

就活中の悩みや焦りにも親身に寄り添う「人間くさい」密着サポート!

就活中の悩みや焦りにも親身に寄り添う「人間くさい」密着サポート!

担当キャリアカウンセラーが就職活動を二人三脚でサポートします。面接でうまくいかない時は慰めるだけでなく、時には厳しい言葉で叱咤激励します。孤独感だけでなく、内定が出ない焦りに対しても元既卒・元第二新卒のキャリアカウンセラーが親身になって寄り添います。「一人ぼっちの就活」から「誰かといっしょにやる就活」にシフトしましょう。

既卒・フリーターの就活関連キーワード
まとめ

既卒・フリーター専門の求人の
個別就活サポート

個別でキャリアカウンセラーが担当しても完全無料

個別でキャリアカウンセラーが担当しても完全無料

担当のキャリアカウンセラーがついて、キャリアカウンセリングから面接対策まで平均20時間程度の就活サポートを実施することもあります。悩みが尽きない就職/転職活動中において、相談相手となってどんな悩みに対しても寄り添います。従来の就活サポートよりも距離の近い第二新卒ナビのサービスですが、何から何まで完全に無料です。

第二新卒専門だからノウハウ/実績ともに業界トップレベル

既卒・フリーター専門だからノウハウ/実績ともに業界トップレベル

計5,000人を超える既卒・フリーターの就活をサポートしてきたからこそ、蓄積されたノウハウがあります。もちろん、常に変化する就活市場において、現場意識を持って最新の情報にアップデートも繰り返しています。さらに、就業決定の実績だけでなく、離職率の低さにも定評があり、ミスマッチの少ない就活サポートとしての実績もあります。

求人ごとに面接対策の内容が変わるオーダーメイド方式

求人ごとに面接対策の内容が変わるオーダーメイド方式

人がひとりひとり違うように、求人もひとつひとつ違います。求人ごとにその会社が置かれている状況(業種、経済状況、社内の雰囲気等)を事前に把握し、面接対策時にあなたに共有します。同じ求人であっても、選考を受ける人によって同じ面接対策にならないオーダーメイド型の面接対策が売りです。

既卒・フリーター就活
プロカウンセラーたち

担当:営業/企画・管理/事務/コンサルタント

川原 敬史
担当:営業/企画・管理/事務/アプリ開発

1989年生まれ。大阪府出身で高校卒業後、関西大学で経済学を専攻。卒業後、東京のベンチャー企業に就職するも1ヶ月半で退職。フリーターを経て、第二新卒として大手人材サービス会社に入社し、夜の街で求人広告の営業マンとして働く。その後、縁あってUZUZに入社。現在は、既卒・第二新卒を対象としたキャリアカウンセリングを主に担当。

担当:SE/インフラエンジニア/医療系専門職

柳田 有紀
担当:SE/インフラエンジニア/機電系技術職

1992年生まれの24歳。上海生まれの日本育ち。5歳の頃に上海に置き去りにされ、言葉が通じない世界でたくましく育つ。高校時代からダンスを始め、大学では中国語を学ぶために国際教養学部に進学。在学時に上海の華東師範大学に1年間語学留学。留学生活から現実に戻れずに既卒となってしまう。卒業後に就職活動を始め、現在は自身の既卒時代の就活経験を活かし、UZUZにてキャリアカウンセリングを担当。

担当:営業/コンサルタント/機電系技術職

白川 聖悟
担当:営業/コンサルタント/医療系専門職

1990年生まれ。埼玉出身。大学まではスポーツ推薦で進学。大学では体育の教員免許を取得。就職活動は社会人としていち早く成長できるという理由からベンチャー企業に絞り、ヘッドハンティング兼コンサルティング会社に入社。起業を志し、ハードな環境下で猛烈に働く。3年勤めた後、起業のため退職。将来起業するための知識や経験を積むためにUZUZ入社。現在は営業兼キャリアカウンセラーとして第二新卒・既卒の方の就活を支援。

既卒・フリーターを積極的採用している企業/求人まとめ

既卒・フリーターの就職を成功に導く
就活ノウハウまとめ

既卒・フリーターから就職成功させた体験談

某ITコンサルティング会社/コンサルタント職

資格試験に費やした時間はムダにならなかった。自分の武器を再確認して臨めば就活はうまくいく。

大学時代から公認会計士になるために、ずっと勉強していました。大学を卒業してからも1年間という期限を決めて、全力で合格に向けて勉強に取り組みました。でも、結果としては不合格でした。結構ヘコみましたが、就職活動に切り替えるためにもウズキャリに登録しました。

就職活動の経験は全くなかったので、書類の書き方からビジネスマナー、面接での立ち居振る舞いまで一から指導してもらいました。本当に丁寧に手とり足取りサポートしてもらえたと思います。

最終的には資格のために勉強していたことを活かし、幅広い業務にチャレンジできるコンサルタントとして入社することができました。これからは専門知識を用いて、企業の課題を解決できるように一歩ずつレベルアップしていきたいと思います。

某ITコンサルティング会社/コンサルタント職
K.Sさん(当時24歳/男性)明治大学卒 東京都出身

某中堅メーカー/総務職

前職のキツかった経験は無駄にならない。その経験をアピール材料にできたことが転職成功のカギでした。

新卒の就活では迷わずアパレルの販売職を志望しました。大学時代から服が好きだったこともあり、何か楽しく働けそうだなとイメージしていました。でも、入社してみるとアパレル業界の過酷さが徐々に露わになっていきました。毎月の販売ノルマもあるし、労働時間も長く、毎日終電で帰る日々でした。このままでは体を壊してしまうと思い、1年半で退職することとなりました。

前職の反動からか、次の仕事は事務職を志望しました。キャリアカウンセラーのアドバイスのおかげで転職活動は思ったよりトントン拍子にうまくいきました。入社して面接をしてくれた直属の上司に聞いたのですが、前職の伝票処理の経験と接客で身に付けたコミュニケーションスキルを高く評価されたようです。その時に「あのキツい日々」が無駄にならなかったことを嬉しく思いました。

某中堅メーカー/総務職
M.Nさん(当時24歳/女性)早稲田大学卒 新潟県出身

某ITベンチャー/企画営業職

居酒屋のフリーターが今ではIT専門職に。「文系だから営業」という考え方を変えたことがすべてのキッカケでした。

私は大学を卒業してから、特にやりたいこともなかったのでフリーターとして居酒屋のアルバイトをしていました。気づけば3年が過ぎてしまい、年齢も26歳になっていました。付き合っている彼女との結婚を考えるようになって「このままじゃ結婚できないよな」と思うようになり、就職活動を始めました。

ウズキャリでの初回カウンセリングでは何となく文系だから営業職を希望していると伝えました。でも、本音では飛込みやテレアポ、ノルマにあまり気乗りしていませんでした。そんな私の様子を見て、「営業しか選べないと思っていませんか?」と技術系の職種を紹介してもらいました。

あまり人前で目立つことが得意ではない私にとって、社会インフラを影で支えている黒子的存在の「インフラエンジニア」という職業はかなり新鮮なものでした。今は無事に就職もでき、彼女とも結婚し、公私共に充実しています。

大手SIerグループ会社/インフラエンジニア
N.Hさん(当時26歳/男性)専修大学卒 和歌山県出身

某戦略コンサルティング会社/経営企画室

ベンチャー企業はすべて「ブラック企業」だと思っていたけど、自分で見ることの大事さを知りました。

新卒の頃の私は「ベンチャーはブラック!」というイメージを持っていたので、大手企業を中心に就職活動を進めていました。しかし、大手企業は競争が激しく、内定をもらえないまま卒業して既卒となってしまいました。

既卒になってからは、新卒の頃と同じような就活をしてもうまくいかないだろうと考え、ベンチャー企業も視野に入れて活動するようにしました。正直言うと、最初はベンチャー企業に対して不信感を持っていました。でも、「この会社は、イメージしているベンチャー企業とは違いますよ」と担当カウンセラーの方から勧められ、受けてみることにしました。

今働いている会社は「良い意味で」私のベンチャー企業のイメージを壊してくれました。女性の先輩たちは仕事もテキパキこなすし、プライベートも充実しています。もちろん仕事なので辛い時もありますが、早く自分も先輩たちのようになりたいと思いながら毎日頑張れる環境です。

某人材ベンチャー/営業事務職
N.Tさん(当時22歳/女性)日本大学卒 千葉県出身

ウズキャリのサービスの流れ

就活サポート申し込み

まずは就活サポートの申し込みとなります。就活サポートを利用するか迷っている方も、一度サービスの内容や特徴を詳しくご説明しますので、お気軽にお申し込みください。

arrow-down

キャリアカウンセリング

あなたの性格や希望をヒアリングします。また、今までの経験から現状の知識やスキルも同時に把握します。将来のキャリアプランも併せて作ることで、「どのような働き方が最適なのか?」についていっしょに考えていきましょう。

arrow-down

求人紹介

キャリアカウンセリングで決まったキャリアプランや仕事選びの条件をもとに、稼働中の求人の中から最適な求人を選び、ご紹介します。求人票に記載されている情報以外に会社の内情や以前に入社した方からのフィードバックもお伝えします。

arrow-down

書類添削/求人エントリー

エントリーする求人が決まったら、エントリー書類(履歴書、職務経歴書、推薦状)を作成してエントリー作業を行います。特に推薦状では、事前に退職理由のようなネガティブな情報を伝えることで選考通過率が向上します。

arrow-down

面接対策

各求人ごとにオーダーメイド型の面接対策を実施します。今まで選考を受けた求職者のデータベースをもとに注意点を事前に共有し、面接通過率を1%でも高めるべく模擬面接対策で反復練習を行います。

arrow-down

面接フィードバック

面接後には企業から結果だけでなく、評価点、懸念点を詳細までヒアリングします。このフィードバックされた情報を共有することで、少しずつ面接の問題点を解消していき、面接の通過率を向上させることができます。

arrow-down

内定/入社フォロー

内定が出た後も入社までにやることはあります。複数企業から内定が出た場合は、入社する会社を決めるために必要な情報をあなたの代わりに企業にヒアリングします。入社時に必要な手続きに関してもウズキャリが把握し、あなたに共有します。

arrow-down

入社後アフターサポート

就職/転職活動は入社したら終わりではありません。特に入社後3ヶ月間は慣れない環境・仕事・人付き合いに悩みがちになります。そんな時には担当のキャリアカウンセラーに相談してください。

ウズキャリのユーザーから
よくあるご質問

ウズキャリにはどのような求人が多いのでしょうか?

既卒・フリーター専門とは言え、誰もが知っている大企業の求人もあります。しかし、大企業はどちらかというと新卒採用に力を入れているため、ベンチャー企業や老舗メーカー、IT業界の求人を多く紹介しています。求人の共通点としては、既卒・フリーターのような若手人材を採用する意欲が高く、教育体制が確立しているという点です。

ブラック企業を紹介されることはありますか?

ブラック企業を紹介しないように厳しく紹介企業をチェックしています。ウズキャリで就活サポートした方から入社後にフィードバックをもらうことで、ブラック企業をあぶり出しています。「労働環境が過酷」「離職率が高い」企業だと判明した場合、ブラックリストに追加して紹介を中止します。

就職/転職活動にかかる期間は、だいたいどのくらいなのでしょう?

人によって活動期間は様々ですが、平均的には1~2ヶ月くらいかかります。働きながら転職活動を行う場合、長い方だと半年以上かかるケースもあります。最短では1日で就職活動が終了したという事例もあります。

他社の就活サポートを利用しているのですが、申し込み可能でしょうか?

もちろん大丈夫です。効率的に就職活動を行うためには複数の就活サポートを併用することをおすすめしています。会社によって紹介可能な求人やサポートの特徴が異なるため、自分に合った就活サポート、キャリアカウンセラーを探してみるといいと思います。

地方に住んでいるのですが、就活サポートを受けることはできますか?

地方在住の方であっても、就活サポートに申し込むことは可能です。ウズキャリは首都圏の求人が中心となっていますが、地方の人材サービス会社とパートナーシップを結んでいるため、全国規模での求人紹介が可能です。キャリアカウンセリングも電話やSkypeを利用して実施できます。

まだ就職活動を本格的に始めたわけではないのですが、サービスに申し込んでもいいのでしょうか?

もちろん大丈夫です。就職活動を本格的に始めるためにも情報収集は重要です。既卒・フリーター向けにどのような求人があるのか知れますし、新卒時の就活のやり方に対して何かしらのアドバイスができると考えています。キャリアカウンセリングを実施することで、本格的に就活を始めるキッカケになったというケースもあります。お気軽にご相談ください。

どうして完全無料で就活サービスを提供できるのですか?

それは料金を企業からもらっているからです。企業の条件に合った若手人材を紹介することで紹介手数料という形で料金を頂いています。お金を払ってでも人材を採用したいという企業には、人材を大事に育てていこうという企業が多いため安心してご紹介が可能です。

どうして既卒・フリーター専門で就活サポートを行っているのですか?

運営会社であるUZUZは元第二新卒・元既卒のメンバーで構成されています。そのため、第二新卒や既卒として就職活動で苦労した経験をキャリアカウンセラーが持っています。だからこそ、自分たちと同じ境遇の人たちの就活をサポートしたいと考えています。

既卒フリーターとは

「既卒」とは、大学・専門学校・短大などを卒業して、正規職員(正社員・契約社員)としての職歴がない方を指します。卒業後に司法試験や公務員を目指していた方も「既卒」に含まれます。「第二新卒(一度就業して3年以内に退職された方)」と比較すると、就業経験がないことが就職する上で大きなハンデとなります。「フリーター」に関しても、アルバイトとして働いている方を指しますが、就活においては広義的に「既卒」とほぼ同等の見られ方となります。

しかし、一見不利と思われている「既卒」「フリーター」にも強みはあります。それは「新卒よりも自分のことを理解していること」と「焦燥感」です。既卒・フリーターの多くは、就活をした/しないに関わらず、自分と向き合う時間、自分がどのように世の中から評価されているのかを理解する時間がありました。また、いち早く社会人としてスタートを切った同級生に遅れを取ってしまったという焦りもあります。”何となく”就活をしていた新卒の頃と比べて、就業する準備ができているとも言えるのです。

そもそも新卒と既卒の間にスキルの差はありません。なので、入社後の努力次第では、すぐにでも追いつくことだってできます。そのため、就業準備ができている人材であれば、企業は積極的に採用をしたいと考えているのです。さあ、既卒・フリーターとしての就職活動のノウハウを知り、計画的に活動を進めることで社会人としてのスタートを切りましょう。

就活サポート申し込みフォーム

LINE@で友達登録